ガッカリしたワンナイトラブ

394 views

concert-497182_640

投稿者の名前ルミ

年齢25 歳

ナンパされた場所東京都歌舞伎町のホテル

恋人の有無未婚 彼氏がいなかった

ファッション/系統ゆるふわ系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

私がワンナイトラブした相手は友達に紹介されたライブで出会ったバンドのギタリストでした。

友人がとても親しくしていたので、ライブが終わった後に、私も一緒に打ち上げまで呼んでもらいました。その中で一番気が合ったのがギタリストの彼です。

お酒が進んでしまい、うっかり終電の時間が迫ってしまい、私は新宿駅まで急いで向かいました。

ギタリストの彼は新宿駅まで私の荷物を持って一緒に走ってくれました。

しかし結局終電はそのまま行ってしまい、お酒の勢いとこのシチュエーションで、私は彼と一緒にホテルに行ってしまいました。

前の彼と別れてから1年程が経っていて、そろそろ次に行ってもいいかなと思っていた矢先だったし、すごくタイプなわけではなかったけど、面白い人だったし、そのときはいいかなと思ってしまったんです。

ふたりとも打ち上げでかなりお酒も飲んでいたし、打ち上げ中に”いいな”と思ってくれてるのが伝わってきていたので、ちょっとこの人と遊んでみたいと思ったのも事実です。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

一晩を彼と過ごしてみて、朝目が覚めてから襲ってきた何とも言えない気分にちょっとガッカリしました。

内容がすごく良かったわけでもないし、正直タイプではなかったし、そんな人の横でしかも冴えないラブホテルで目を覚ますなんて、魔法が一気に冷めてしまったようでした。

ラブホテルという場所もよくなかったのかもしれませんが、目を覚ましたその瞬間に、私は彼のことを好きになれそうもないことを悟りました。

人肌が恋しくなって、お酒の勢いを使って、つい寝てしまったことをとても後悔しました。やはりお酒は魔法の飲み物で、何かフィルターがかかってしまっていたんだと思います。

しかもその後、何度かギタリストの彼に誘われることがあり、断る度にこの夜のことを思い出してガッカリしました。

それからは、ワンナイトラブはしないようにしています。

けれど、例えば一緒に過ごす相手が好みのタイプだったらどうだったのかと考えてしまうこともあります。

関連する記事一覧