垢抜けない可愛い年下の学生にナンパされ、初めての快感を教えてやった話

884 views

mckaeri03

投稿者の名前まお

年齢21 歳

ナンパされた場所埼玉浦和駅のラブホテル

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統清楚系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

その時彼氏がいたのですが、1年半と長く付き合っていたのでマンネリ化していました。

私の勉強によるストレスのせいもあってか喧嘩も多くなっていたし、
そろそろこの人とは一旦距離を置こうと考えていた時期でした。

そんな時私が学校帰りに浦和駅周辺で遊んでいると、一人の男性に声をかけられたのです。

一見いつものチャラいナンパ男なのかなと思いましたが、
その人はよくあるナンパ男の様相とは少し違っていたのです。

顔も垢抜けない感じでしたし、態度も少しオドオドしていました。

身体と声だけは大人のように格好いいのに、
高校生にも見えるようなあどけない印象の顔が不釣合いで興味を惹かれたのです。

明らかに自分よりも年下でしたので、どうして呼び止めたのか聞いてみると

私が彼の理想に近い容姿だったので堪らなくなてって、つい声をかけてしまったとのことでした。

彼自身はナンパをするよりは、連絡先を交換してまずは友達になりたいと思っていたそうです。

知らない異性に声をかけるのには相当勇気が必要な行為だったのかもしれません。

私は純粋とも見える彼を誘惑して、面白そうだからと自らホテルに誘ってしまいました。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

行為に関しては全く罪悪感はないし、後悔はしていません。

というのも彼は私を慕ってくれたし、まったくの童貞だったからです。

今時珍しいくらい性に対して鈍感で、異性と二人きりになったこともないというのです。

なのでホテルでは私が最初から最後まで教えてあげることになりました。

年下の人と行為をするのは初めてでしたが、
私は経験済みだという自負やプライドのようなものが少しあったので
慣れないことを隠しつつもリードしてやることができました。

この時にわかったのですが彼はMっ気があるらしく、快感責めをすると面白いくらい
感じてくれるのでそれが癖になってしまいました。

苦しそうに喘ぎながらもう出ちゃいそう……と訴えかけてくる表情は今でも忘れられません。

彼は初めての本番ということで、快感に慣れていない身体を頻りに揺らしていました。

一人の男の子が目の前で少し大人になっていく様を見られたのはとても興奮しました。

一応連絡先は交換しているので、気が向いたらそのうち連絡してみようと思います。

関連する記事一覧