派手なメイクの女の人や、露出の多い服を着た人、そう言った人はまず敬遠します

400 views

123

地域東京都渋谷ハチ公前

性別男性

年齢32歳 歳

ナンパ時のファッションラフ系(Tシャツにジーンズ、他にワンポイント)

ナンパにかかった費用10000円弱

声をかけた人数3人

ターゲットさゆり

系統カジュアル系

ギャルやおねえ等には苦手意識がある

もともと、ギャルやおねえ等には苦手意識があるので、派手なメイクの女の人や、露出の多い服を着た人、そう言った人はまず敬遠します。また、あまりに話題が合わなそうな人も話を合わせていくことは苦手なので、そういう人も敬遠します。それほどナンパをしたことある回数は無いので、今まではあくまで見た目の服装や化粧、髪の色、等で決めました。また相手が複数人いる場合も敬遠しますが、だいたい会話を少し聞いてみたりして、(一人の場合は電話をかけていたりする時に、話し方や言葉の使い方を聞きます)、この子ならどうかな、くらいの感覚で、決めます。

他はどちらかというと、おとなしそうにしている子や、格好の落ち着いた子、を選ぶ傾向はあると思います。また、時折、思い切って外国人(欧州系、白人系)に、玉砕覚悟であたることもあります。この場合は、どちらかというとゲーム感覚であり、成功するよりも、外国人と話してみるという欲求で動きます。




danjyo16

「あの、すいません…」と声をかけてみて

渋谷ハチ公前の喫煙スペースで煙草を吸いながら、待ち合わせをしているのか、どこかへ向かう前なのか、とりあえず一人でいるタイプの女の子へかける言葉を考えます。「あの、すいません…」と声をかけてみて、その子の反応が、顔を上げて、こちらをちゃんと向き、「はい?」と言った時の表情と声を見て聞きます。その表情が(言い方が難しいのですが)少し戸惑った感じで、けれどあまり警戒していない声色の時は、「あの、もしよろしければ…」と繋げてナンパへ移行します。

まず一つ目は、一人かと思ったら複数人だったという時はそそくさと引き下がります。また、どれだけタイプであったとしても、「はあ?」や「なに?」等、少し強い言葉がとっさに出てきたこの場合もナンパはしません。また、当初の反応が良くても、その場で5分~10分程度話していて、これは感覚的なのですが、受け答えの言葉が少し胸に引っかかるような時も、ナンパに至らず引き下がるようにしています。

関連する記事一覧