極端な話、彼氏連れの女性でもナンパを成功させたこともあります

279 views

mckaeri03

地域福島県駅前

性別男性

年齢29歳 歳

ナンパ時のファッションお兄系

ナンパにかかった費用10000円

Hした場所ラブホテル

声をかけた人数3人

ターゲットしらゆ

系統お水系

女性グループには声をかけようと

私がナンパをする際に、何を基準に声をかける女性を決めるかと言うと「明確な基準」はありません。顔が好みだとか、スタイルが良いとか、軽そうだ、暇そうだなどその時々によって様々な要素を複合させて考えていますので、ただ単に「〇〇だからねらい目」と言えるようなポイントは無いと思っています。極端な話、彼氏連れの女性でもナンパを成功させたこともありますので、逆に「ナンパできない女性はいない」とも言えるかもしれません。

ただ、余りにも頭が悪そうな女性グループには声をかけようとは思いません。確かにその手の女性の方がナンパの成功率は高いかもしれませんが、その後の事を考えると全く持って自分にとって利益になるものが想像できないので声をかけないようにしています。もし、声をかけた後にそんな印象を受けたら、連絡先だけ聞いてその場を退散するようにしています。その場で連絡先を交換していれば、その手の女性は自分からメールをしてくることもありますのでわざわざ急ぐ必要はありませんし、その女性自体には興味が無いので出来れば友達を紹介してもらうために活躍してもらいます。



41

相手に考える暇を与えない事

例えば、日中明るい時に何とも無しに歩いている(目的が無い)ように見えた女性には声をかける可能は高いです。日中の場合、予定があればすぐに断られることが多いので時間的にも効率が良いと思いますし、まだ外が明るいという事に安心して比較的話に耳を傾けてくれることが多いです。ナンパの極意は「相手に考える暇を与えない事」です。思考が停止しているうちに連絡先を交換したり、どこかに連れ出す(一緒に動き出す)という事がナンパを成功させるためのポイントだと思います。

また、見た目で「頭が良さそうな女性」は好んで声をかけます。この手の女性は自分よりも知識がある男性にはホイホイついてくる印象がありますので、会話に知性を感じさせるような内容を絡め、圧倒的な知識量で圧倒すれば案外簡単にホテルまで行けます。昼・夜、酔っている・いないなどによらず、女性が4名以上のグループでいる時はどれだけ好みの女性であっても声をかけることはありません。グループの人数が多くなると極端に成功率が下がるからです。必ず誰か知らが難色を示し、その影響で他の女性も敬遠すると言う流れになりやすいので声をかけません。

また、地べたに座っていたり極端に言葉づかいから知性が感じられない場合には声をかけません。

関連する記事一覧