明らかに行く先の決まっているグループや、他のナンパを断ったグループには声をかけても無駄です

102 views

x5ee3bfd9c2d93afe799d10779e9ad5fa_m

地域東京都渋谷区

性別男性

年齢23歳 歳

ナンパ時のファッションモード系

ナンパにかかった費用15,000円

Hした場所ラブホテル

声をかけた人数3人

ターゲットかなり

系統お姉系

声をかける基準は必ず集団であることです

ナンパをする時に声をかける判断基準は、必ず集団であることです。一人相手だと、警戒心が強くて、断られることが多いのですが、集団だと、多人数であることから、安心感が生まれて、ナンパに対する警戒心も低くなります。

必ず、3人以上の女性のグループに声をかけるようにしています。さらに、いかにも、この後行く場所が決まっていないグループや、ドタキャンが入った様子のグループに声を掛けるようにしています。行く場所が決まっていないグループは、いつまでも行き先が決まらないまま時間を浪費したくないはずなので、いいお店があるということをストレートに伝えると案外成功しやすいです。

また、ドタキャンの入ったグループは、テンションが著しく下がるため、そこで、救いの手になるような誘いをかけてあげると、そこに乗ってくることが多いです。ちなみに、集団であっても、明らかに行く先の決まっているグループや、他のナンパを断ったグループには声をかけても無駄です。




sunlight-315917_640

女性3人組に声を掛けました

渋谷のハチ公前で、女性3人組に声を掛けました。こちらも女性3人組で話しかけました。まだこの後の予定が決まっていないといった会話をしていたので、これはチャンスだと思い、声を掛けました。また、その女の子のレベルもそう高くなかったことと、優柔不断な発言をしていたのが聞こえたので、こういったケースはナンパには最適だと思いました。そのグループの中でも、発言権のありそうな女の子を見極めて、その子の反応を見たり、その子を中心に話を続けたりしました。やはり中心人物だと思われる女の子がいる場合には、そこを重点的に攻めるとナンパも成功しやすかったです。

女の子の4人グループがいたのですが、どの女の子も気が強そうで、かなりかわいい4人グループでした。はっきりと断れそうなタイプの時は、ナンパを見送りました。また、会話をひっそりと聞いていると彼氏の気配がする会話だったので、確率が低いと感じてナンパをすることを断念しました。

関連する記事一覧