ナンパの相手を決める時には女性がスマホ等を頻繁に見てるかを確認。

609 views

love-163851_1280

地域東京都八王子駅前

性別男性

年齢41歳 歳

ナンパ時のファッションビジネスマン系

ナンパにかかった費用23000円

Hした場所ホテル

声をかけた人数2人

系統お水系

居酒屋等にも誘いやすいタイプの女性が多いです。

女性に声を掛けようと思う時に思うのは女性がスマホ等を頻繁に見てるか見てないかで決めています。頻繁に見ている場合は大抵の場合は待ち合わせや後から人が来る場合が多いので話しかける基準にはせずに、なんとなく周りを眺めている女性ならば即効で声を掛けてみます。だいたいは話始めてみるとただの時間潰しや友達との約束がキャンセルになって暇だった等の時が多いので、そういう場合は食事等にも誘いやすいし相手が話好きだったならば、居酒屋等にも誘いやすいタイプの女性が多いです。

そして一番声を掛けやすいと思うのは怒りながら歩いている女性はナンパしやすく大体が彼氏と喧嘩しただのと恋愛系で怒っているような感じが多いです。怒っていれば一見声も掛けずらいようですが、冗談まじりにナンパすると意外に成功するもので、そういう女性の場合は大体はsexにまでたどり付くのが普通でお泊りコースとなっています。感情的になっている女性などは一人で飲んでいるバー等でも同じでそういう女性を見かけたら声を掛ける事がほとんどです。



xman-324103_1280

少しでも悲しそうな顔をしたら声を掛けます

自分好みの女性が誰かを待っているような素振りならばやはり気になってしまい、少しでも悲しそうな顔をしたら声を掛けます。不安な表情をしている時はナンパの声も聞き入れやすいのか自分の事もなんとなく話してくれて、同情したりすると仲良くなれるからです。そしてそういうタイプの女性には初めから自分のタイプだという事を伝えていると向こうもだんだんと警戒心が無くなりむしろ自分が好かれているという感じで笑顔になって話かけてくれます。自分を必要って思われるのはナンパする上で大きな要素なので悲しそうな顔や怒っているような顔ならば必ず声を掛けています。

声を掛けたい女性が楽しそうに笑っていてそれが幸せそうな顔に見えたならば声は掛けていません。友達あれ彼氏であれ自分の妄想的な事に浸っている時に声を掛けると相手は現実に引き戻されてかなり不快に思う場合が多いからになります。そういう時はいくら声を掛けてもほとんどが無視されてしまい話すら続かない事が多いので自分のタイプだとしても話掛けないようにしています。そういうケースでナンパ出来たとしても最後まではいけないので
次の女性を探す事にしています。

関連する記事一覧