本気で声がけをしたい人をあえて泳がせておく、なんて裏技が使えるようになる

489 views

untitled

地域神奈川県道端

性別男性

年齢35 歳

ナンパ時のファッションお兄系

ナンパにかかった費用カラオケ

声をかけた人数12人

系統お姉系

あなたのことをとても気になるんです。

川崎駅の繁華街周辺でナンパをしました。会社帰りのOLや二人組の学生など、たくさんの女性がとおります。横断歩道の待ち時間などに、二人ひと組となって片っ端から声をかけていきました。判断基準はとくにありません。判断していると、声がけするのが億劫になり、ためらう言い訳ばかりを考えてしまうからです。

一緒にナンパをする友人も同じようなことを行っていました。100人声をかけて、100人とも断られることはありません。これは断言できます。どんなに自分の顔がブサイクでも、そんなブサイクな顔に興味を持つ女性は必ずいるからです。とにかく女性は自分に興味を持ってもらえることに喜びを感じています。あなたが、声をかける相手にとても興味があるということを正直に伝えることで、相手はあなたに興味を持ちます。あまり営業っぽく真面目にやると警戒されて失敗します。馬鹿になって、「俺アホですけど、あなたのことをとても気になるんです。」くらいの勢いいくのがよいです。




0001

本気で声がけをしたい人をあえて

とにかく声がけをしました。話し込むまでは、相手の顔にほくろがあるなども気にせずにどんどん声がけをします。ゲーセンの前、ショップの前、喫茶店から出たあと、消費者金融のATMから出たところ、横断歩道を渡りきったあとなど声がけにふさわしい場所など、そこらへんに転がっています。シチュエーションばかりを考えていると、獲物はどんどん逃げていきます。長期的に毎日同じ場所でナンパをしていると、そのうちに、相手からよってくることもあります。毎日同じ人を見ると、気になるもんです。ですので、本気で声がけをしたい人をあえて泳がせておく、なんて裏技が使えるようになると、ナンパも楽しくやれるかもしれません。

どうしても「落としたい」という女性は、1ヶ月くらい泳がせておくことが大切です。もちろん、その女性が次に同じ時間に同じ場所を通るかは運やカケでしかありませんが。ただ、世の中に女性はたくさんいて、「どうしても落としたい女性」というのも山のようにいます。そのためにも、ナンパに成功してもどちらでも良い女の子に声がけをする必要があります。それはあなたがナンパをしているということを周りにアピールする必要があるからです。

関連する記事一覧