オシャレな女性に声をかける場合は、こちらと同系統のジャンルの服を着ている人をターゲット

96 views

8

地域兵庫県オシャレなショップの集まる一角

性別男性

年齢34歳 歳

ナンパ時のファッション古着系

ナンパにかかった費用0円

声をかけた人数2人

ターゲットひもり

系統ストリートファッション系

女性に声を掛ける時の判断基準は、自分に自信がありそうな女の子をターゲットにすることです。自分に自信を持っていそうな女の子は、こちらが声をかけたときに、自分にとっての何かしらのメリット、容姿であったり、トークであったり、お金であったり、地元が一緒や遊び場所をたくさん知っているなど、そういったことに対して食いつきが良いため、ナンパの成功率が高くなります。

また、声をかけたときにトークできる時間も長く取ってくれる場合も多いので、自分に自信を持っていそうな女の子かどうかが声をかける判断基準になります。逆に、自分に自信がなさそうな女の子は、声をかけた瞬間に、怯えてしまったり、即座に拒否反応を示してしまったりと、こちら側に優位なトークに持っていく前に、拒まれてしまい、ロクな話もできないまま、足早に逃げ去ってしまうケースが多いので、自分に自信のなさそうな女の子へのナンパ、声掛けは避けます。

道に迷ったフリをして近づいて行って、近くのランドマークや商業施設の場所を尋ねた際に、そのリアクションで、どちらのタイプの女の子か判断ができます。




np2

オシャレな女性に声をかける場合は、こちらと同系統のジャンルの服を着ている人をターゲットにします。できれば、ターゲットとする女性が持っているショッピングバッグなどから、その女性の行くショップに見当をつけ、ナンパで声をかける際にも、そのお店に自分も行く予定だといったトークや、知り合いからそのお店のことを聞き、行ってみたいからお店の道案内をしてもらえませんか?といった流れで、自然に、一緒にそのショップに行けるシチュエーションを組み立て、声をかけます。

オシャレな女性をターゲットにしながら、ナンパしなかったシチュエーションは、二人組みの女性をターゲットとした場合で且つ、二人のうちの一人が、もう一人と比べて、著しく見た目が劣っている場合です。そういったケースでは、どうしても見た目のいい女の子のほうに好感を持ってしまうため、そうでない方の女の子が反感を抱いてしまい、やたらと警戒されたり、友好的な関係を結びにくくなり、ナンパが失敗してしまうケースが多いからです。そういったケースやシチュエーションでは、ナンパをしないといった選択肢を選びます。

関連する記事一覧