秋葉原のカフェにて、一人でゲームしていた時に生まれた出会いは一番たのしかった! 

311 views

105

投稿者の名前いんが

年齢21 歳

ナンパされた場所東京都秋葉原のカフェ

恋人の有無いない

ファッション/系統アメカジ

ナンパされた男性の系統スウェット

秋葉原のカフェで

“私はいつも、仕事帰りに秋葉原のカフェで、1時間ほど携帯ゲームを楽しんでから、家に帰っています。やっているゲームは、具体的にいうとモンスターハンター(以下、MH)です。まわりでゲームをやっているのは男の人ばかりで、女は私くらいでした。

その日も、人目をはばからず(というか、基本的に数人はやってる)ゲームを楽しんでいました。すると「MHですか?」と男性(以下、A)から声をかけられました。「そうです」と答えたら、一緒にオンラインプレイをやることに。Aはゲーム内のランクは私と変わらないのに、すごく上手で、私をたくさんサポートしてくれました。昔からそのゲームのシリーズが好きで、ずっとやっていたそうです。

そのあと、ゲームの話で意気投合しました。3時間くらい話していました。私は回りにゲームをやっている友人がいなかったので、同じゲームの話ができる人ができたのは初めてで嬉しかったので、何の警戒心もなく一緒の時間を過ごしてしまったのだと思います。その後はゲームセンターに行って、ホテルには行きませんでした。お互いのアドレスを交換して、その日は帰りました。




100

一人でゲームしている私

私の友人にゲームをやっている人がいなくて、オンラインを除けばいつも一人でプレイしていたので、ゲームの話を一緒にできる人は、オンライン上にいる匿名の方々くらいで、現実世界にはいませんでした。それは子供の頃からで、今回初めて同じゲームの話を一緒にできる人とお話しできたので、すごく嬉しかったんです。

昔、彼氏がいたこともありましたが、皆ゲームを全くしない人だったので、ゲームが好きな男の人と話ができたのが良かったのかもしれません。あまりイケメンでは無かったのですが、共通の趣味という話題があることが、私にとっての彼の魅力をアップさせました。その後も連絡を取り合って何度か会い、正式にお付き合いすることになりました。今も続いています。後から聞いた話だと、彼もあのカフェの常連で、いつも一人でゲームしている私が気になっていたそうです。全く気づきませんでした。今の彼との出会いだったという意味でも、このナンパ?が一番楽しく、印象的でした。

関連する記事一覧