マジックバーでノリの良い男性と出会った夜

266 views

cocktail-554682_640

投稿者の名前直美

年齢31 歳

ナンパされた場所北海道札幌市ススキノのラブホ街

恋人の有無既婚者

ファッション/系統独身 彼氏なし

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

「亜由美元気?今度、飲みに行かない?」

久々に高校時代の友人香織からメールを受けた取った私は、
最近、仕事が立て込んでいて1か月以上も飲みに行っていなかったので、
久々に飲みに行きたい気分になったのでした。

金曜の夜にススキノ駅直近くにあるマックで待ち合わせることになりました。

マックで落ち合って早々、友人の香織が、
「この間、マジックバーに行ったんだけど、行ってみない?」言ってきました。

好奇心旺盛な私は、カウンター越しのマジックを見てみたくなって、
「行ってみたい!」と即答していました。

ビルの3階にある小さなカウンターだけのそのマジックバーは、
すでに3人のお客さんがマスターの繰り出すマジックに目を奪われている最中でした。

私も、友人と二人でカクテルを飲みながら、
火の付いたタバコが100円玉に貫通するマジックやトランプを使ったマジックなどを楽しみました。

そろそろ、帰ろうかと思っていた時、二人のサラリーマン風の男性が店に入ってきました。

「隣に座っても良いですか?」と男性に声を掛けられ、

「もう、帰りますので」と言って席を立とうとすると、

「もう少し一緒に飲みましょうよ」

と言いながら私たちの分の飲み物も頼みだしたので、帰るに帰れなくなってしまいました。

一杯だけならいいかと、もうしばらく店で飲むことにしたのでした。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

その男性二人は、大手企業に勤めている30代のサラリーマンで、
転勤で札幌に来たばかりだと言いました。

まだ、雪道を歩いたことがないという男性に、

「長靴で通勤しなよ」「ソリは必需品だよ」とからかっているうちに、
何となく2対2の合コンの様な雰囲気になり、

誰からともなく「この後、カラオケどうですか?」ということになったのでした。

マジックバーを出て、カラオケに行こうという時、
私の友人が「明日、仕事が早いから帰るね」と言ってさっさとタクシーで帰ってしまいました。

仕方がないので、3人でカラオケに行き、2時間程歌って盛り上がりました。

二人のうち一人が、私と帰る方向が一緒だったので、
途中まで一緒にタクシーに乗って帰ることになりました。

男性一人を先にタクシーに乗せて、二人っきりになった時、
男性が「少し休憩しない?」と言って強引に腕を引っ張られてラブホ街へと歩き出しました。

「ちょ、ちょっと待って」と言いながらもノリの良いその男性の強引さに
つい1回くらいならいいかなと、いう気分になってホテルに行ってしまいました。

その男性は、新婚さんだったので、その夜1回きりの関係で終わりにしました。

もちろん、友人にも秘密にしています。

関連する記事一覧