ワンナイトラブのつもりがセフレに発展したお話

1,240 views

cocktail-554682_640

投稿者の名前さき

年齢21 歳

ナンパされた場所神奈川渋谷クラブ街にあるホテル

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統お姉系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

渋谷のパーティー会場を借り切って行なわれた友達の結婚パーティーに参加し、
あまりの楽しさについついお酒を飲みすぎてしまいました。

結婚パーティーを終えた後、結婚パーティーで出会った新郎側の友人数人と、
私の友達も含め数人で飲みに行く事に・・・

ペースを落とす事無く飲み続け、飲み会は盛り上がり気付けば終電の時間を過ぎていました。

さすがに渋谷から神奈川までは料金的な問題でタクシーでは帰れないので、
同じような状況で残ったメンバー同士クラブへ行く事に!

クラブに行きそこで1人抜け2人抜けとしているうちに流れで結婚パーティーから1番絡んでいた好みの男性とクラブ近くのホテルに行く事に。

年齢は私よりも8個上でスタイルの良い雰囲気イケメン、
この人ならしてもいっか!と若さと勢いで突っ走りました。

当時2年間ほど付き合っている本命の彼氏がいたにも関わらず
ホテルで酔いどれセックスを楽しみました。

ワンナイトラブの相手がうまいのか、
気分で盛り上がっているのか分かりませんが中々良い気持ちにさせてもらえました。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

ワンナイトラブ経験直後、
当時付き合っていた本命彼氏への罪悪感は一切ありませんでした。

今は落ち着き浮気もしなくなりましたし、ばれる事無く本命彼氏と結婚できたから良いかと。

カップル関係にある中でマンネリを解消するにはたまに外で羽目を外す事も必要だと
思いますし、本気ではなく浮気であればワンナイトラブもありなのではないでしょうか。

結婚パーティーで知り会ったワンナイトラブの相手とはワンナイトラブの域を超えて
セフレになり、本命の彼氏と結婚するまでその関係は続いていきました。

ワンナイトラブの相手とセフレ関係を続けた事で、旅行に連れて行ってもらえたり
誕生日プレゼントをもらえたりと年上で余裕のある男性と関係を続ける事による
メリットを沢山実感出来たのでラッキーでした。

結婚した今はバレた時のことを考えて、責任を取れないような事をするのはやめようと
決意しセフレとの関係を断ち切り男関係はクリーンになりました。

もうこういった経験をする事のないようにしたいと思いますが、
今でもたまに羽目を外して楽しみたいなと心の中で思う時は多々あります。

関連する記事一覧