彼氏が居たにも関わらず、友達の憧れの先輩と浮気をしてしまった話

251 views

couple-407150_640

投稿者の名前KYOKO*

年齢22 歳

ナンパされた場所大阪相手のマンション

恋人の有無彼氏が居た

ファッション/系統カジュアル系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

相手は私の友達が憧れていた先輩でした。

大学の野球部ではエースで、おまけに顔立ちは整っており、

モテる条件をいくつも兼ね備えていました。

ある日、私の友達がその先輩の友達を私に紹介してくれる事になりました。

そして友達と私、先輩とその友達の4人で飲みにいく事になりました。

私がその先輩とちゃんと話をするのは、その日が初めてでした。

友達からうわさではさんざん聞いていたのですが、

まともに顔を合わしたことはその日まで無かったのです。

その場は4人でそれなりに盛り上がり、終電で解散しました。

そして翌日、その先輩の友達からでは無く、その先輩本人から連絡がありました。

そして食事に誘われたのです。

私は戸惑いました。

正直皆の憧れの先輩に2人で食事に誘われたことは嬉しかったのですが、

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

友達に対してなんと説明したら良いかわかりませんでした。

しかしその頃付き合っていた彼氏との関係が上手くいっていなかった私は、

誘惑に負けて友達には内緒で先輩に会う事にしました。

女慣れをしている先輩は女性の扱いが上手で、

誘われるがままに私はその日のうちに体の関係を持ってしまったのです。

友達に対して罪悪感でいっぱいになった私は、

正直に先輩との関係を友達に打ち明けました。

自分の中で黙っておくことが出来なかったのです。

始めは冷静に聞いていた友達でしたが、私の事が許せなかった彼女は、

周りに私の悪事をばらしてしまいました。

そして沢山の周りからの非難を浴びました。

それからその当時の彼氏にもその事が耳に入ってしまい、彼氏とも別れる事になりました。

一度の過ちで沢山の事を失ったのです。

その時は後悔も沢山し、沢山傷つきました。

しかしその一件があったからこそ、

私の様々な行いや考え方を考え直す事ができた様に思います。

その友達とも後々、きちんと腹を割って話す事が出来る様になりました。

関係を持った先輩に対しても、恨みなどはありません。

むしろその時付き合っていた彼氏とやっと別れるきっかけを作ってくれたので、

今となっては感謝をしています。

そうでなければ、その当時のダメ男の彼氏とだらだらいまだに

付き合っていたかもしれません。

関連する記事一覧