彼女が居る男性にちょっかいを出したくワンナイトラブ

663 views

42

投稿者の名前あさみ

年齢20 歳

ナンパされた場所千葉県自宅アパート

恋人の有無彼氏がいなかった

ナンパされた男性の系統森ガール系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

20歳の頃のワンナイトラブ、たったの一晩だけの相手ですので、
思い出そうと努力をしなければ思い出せないくらい薄い印象の相手です。

当時、男性受けを狙い清楚を装って森ガール風のファッションをしていた私ですが、
通っていた大学で彼女持ちの男性を好きになり、私が好意をアピールしていると
向こうからワンナイトラブに誘ってくれ関係を持ってしまいました。

清楚を装ってはいても、私は男性との男女の関係にふけるのが好きだったのです。

相手の男性は勉学ができ、外見も格好良く、また相手の彼女も美しく勤勉であり
人気者、私はそんな優れたカップルを崩してみたい、と寝取りに掛かりました。

大勢で飲んでいた時の帰りに、男性が私を送ってあげるとエスコートしてくれましたが、
家に誘うと上がってきたために彼女がいてもやはり男性は男性だな、と思いました。

家でお茶を淹れて飲んでいると、相手の方から雰囲気を醸し出してきて、
自宅でワンナイトラブを楽しみました。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

最初からターゲットとして狙っていた相手ですから、
ワンナイトラブの事はあまり後悔していません。

強いて言うならば、相手が大学で私とワンナイトラブの関係を持った事を
言いふらしているような気がしてしまい、軽薄な男とするのではなかったかも、
とは思いました。

ワンナイトラブにて身体の関係を持った後は、まるで狙っていた女性と関係を持って満足をし、
飽きてしまった男性かのように相手への興味が無くなりました。

相手とのセックスですが、可もなく不可もなくといったセックスでありまたしたい、
とは思いません。

そもそも彼女がいるのにあまり親しくない私とワンナイトラブの関係を持つなんて、
浮気という事ですし今思うとあまり優れた男性でもなかったのかな、と思います。

それでも当時の欲望は満たせましたし、セックスは下手ではありませんでしたし、
絵に描いたようなカップルにちょっかいを出してみたいとの欲も果たせてどちらか
というと満足をした経験ではないのでしょうか。

関連する記事一覧