短大の時期、高田馬場の大学祭でナンパされて楽しいひと時を過ごした体験談 

582 views

guitar-677549_1280

投稿者の名前すみれ

年齢20 歳

ナンパされた場所東京高田馬場の大学

恋人の有無居ませんでした

ファッション/系統清楚系

ナンパされた男性の系統カジュアル系

カラオケでも一緒に行こうよ

私は当時女子短大に通っていました。女性ばかりのキャンパスで退屈だったので、友人と二人で4年制大学の学祭に行くことにしたのです。はじめは色々なイベントを見学して楽しんでいました。バンドが野外ライブをしていたので、二人で近くのベンチに座ってなんとなく眺めていたところ、二人連れの男性に声をかけられました。その男性達はその大学の学生で、学生証も見せてくれました。

男2人で暇なので、良ければ案内してあげるので一緒に回らないかとの誘いでした。二人ともまあまあのイケメンでしたので、案内して貰うことにしました。催し物だけではなく、校舎や施設についても色々と説明して貰えたのでそれなりに楽しめて、夕方まで一緒にいました。その後「カラオケでも一緒に行こうよ」という話になり、数時間一緒にいてとても楽しい二人だったので安心してついて行くことしたのです。学祭ということもあり、周囲も賑やかでかなり開放的な気分も手伝い、ナンパであることも忘れていました。




goukon15

私達はとても良いグループナンパ

そもそも私がその大学の学祭に行ったのは、もう一人の女友達が「恋人リサーチをしたい」と言ったからでした。彼女はかなり真剣に彼氏を探していたのです。そこで私は付き合ってあげるつもりでいました。そこへナンパされたので、彼女の方がかなり乗り気になってしまいました。私も折角付き合ってあげると約束したのだから一緒にいてあげようと思ったのです。彼等はナンパにしてはしっかりしていて、明らかに身体目当てで口説いているという感じではありませんでした。

結局はカラオケの後居酒屋でほぼ深夜近くまで過ごし、そのまま別れました。学生時代だったので誰と知り合うのもワクワクと楽しく、ナンパというものが意外とあっさりとしていることを知りました。こんな感じでナンパされて男性と付き合うことができるのならばとても楽しいことだとさえ思ったのです。やはりナンパは相手の男性の性格で決まります。私達はとても良いグループナンパに出会えたと思っています。

関連する記事一覧