ナンパを期待してバーに通いイケメン外国人男性と出会いました

608 views

tie-642063_640

投稿者の名前まい

年齢21 歳

ナンパされた場所千葉県相手のアパート

恋人の有無彼氏がいなかった

ファッション/系統清楚系

セックスをして憂さ晴らしをしたい

ワンナイトラブにまで至った経緯、ですが私は当時内心荒れており、
セックスをして憂さ晴らしをしたい、と思っていました。

短絡的ですが男性とのセックスには満足感を得られる効果があるように思うのです。

知り合いや友人とセックスをしてしまっては、
後々の関係に影響してしまうためにナンパを期待してバーに通っていました。

ナンパされやすいように、と清楚ながらも少々軽い雰囲気を出すようにしていました。

ナンパはされるのですが、セックスをしたいと思うまでの男性は中々おらず、
やはりワンナイトラブなんて期待をしない方がいいのかも、
とバー通いをやめようとしていた時、イケメンの外国人男性にナンパをされ、
今まで不発だった鬱憤の反動もありほいほいとついて行きました。

お酒を飲んで気分が軽くなっていたのもついていった要因でもありますね。

お酒を飲むとやはり女性でも軽くなってしまうように思います。

外国人だから物珍しい、との要素もありました。

かゆい、と股間をかきながら生活する日々

pretty-woman-739209_640

ワンナイトラブ後ですが、外国には沢山の性病が蔓延しているために、
もしかしたら性病を移されてしまったかもと後悔をしてしまいました。

それも、男性に舐められた部分がやたら赤くなってしまい、かなりのかゆみを伴ったためでした。

もしかしてエイズ、なんて最悪の事態まで想像をしながらも
セックス現場である男性のアパートを後にしましたが、かゆみと赤みは数日続きました。

かゆい、と股間をかきながら生活する日々。

もし微熱などが出てしまったらエイズ発症の可能性があったようなのですが、
微熱が出ることも無く、数日で異常が治まった為に特に病院などにも行かずに、
ああ、病気は杞憂だったのだと安心ができました。

相手が外国人だからとの偏見もあり、
ワンナイトラブにて病気が移ったのではと後悔をしてしまいましたが何事も無くて良かったです。

ちゃんとゴムをしただろうか、と酔っていたために思い出せない部分も沢山あり、
自分の軽薄さにも後悔をしてしまいましたね。

関連する記事一覧