出会い系に潜む闇!CB(キャッシュバッカー)とは何なのか?

82 views

01001

出会い系サイトを利用するときに注意しなければいけないのが
サクラキャッシュバッカーの存在です。

近年の優良系サイトではサクラの存在はだいぶ減りましたが、
その代わりにキャッシュバッカーが増えている現状があります。

キャッシュバッカーとは?

キャッシュバッカーとは、その名の通り、
お金を稼ぐことを目的に出会い系サイトを利用しているユーザーです。

出会い系サイトの本来の目的である「出会い」には一切興味がないため、
キャッシュバッカーとどんなにやり取りをしても男性のプラスには何一つなりません。

キャッシュバック制度というものを設けているサイトが多くなり、
具体的には男性からメールの返信があればポイントがプラスされる、
写真を投稿して男性から閲覧されればポイントがプラスされる
、などになります。

男性会員は、自分からメールを送るためには課金が必要になりますし、
掲示板を見たり写真を開くのにもお金がかかります。

つまり、運営側と協力して男性会員からたくさんのお金を
搾り取ろうというのがキャッシュバッカーなワケですね。

サクラの代役として

一昔前までは、出会い系サイトにたくさんのサクラがいました。

サクラは少ない女性会員を補い、男性とやり取りをすることで出会い系サイトをさも
出会えるサイトに見せかけ、男性からたくさんのお金を搾り取るのが主な仕事でした。

しかし、近年では出会い系サイトの健全化からサクラが減っていきました。

そこで代わりとしてキャッシュバック制度ができたというわけなのです。

サクラが増えれば、徐々に男性会員から「出会えない」「サクラばっか」という悪評がつき、
収入源が減ってしまいます。

しかし、キャッシュバッカーなら業者ではなく一般人がサクラの代わりをするため、
サイトの評判が下がりづらく、実質的な女性ユーザーの数も補えるというわけなのです。

長々とメールのやり取りをしない!

キャッシュバッカーは積極的にメールを送ってきます。

目的はそのメールに変身させることでキャッシュバックを狙うためですが、
当然出会えるはずはありませんので、女性側から積極的に連絡をしてきた場合は、
間違いなくCBかサクラだと思っていいでしょう。

「会おう」といって連絡をしてくる女性会員、あるいは「援交」を目的にした女性会員もいますが、
会おうと言っていつまでたっても話が進展しなかったり、
話が長引くようであれば切ってしまった方がいいです。

キャッシュバッカーの可能性が高いだけではなく、出会うのにお金がかかり過ぎてしまいます。

実際、本当の女性ユーザーであれば数百円程度で出会うことができますから、
千円も2千円もかかるような方法で出会うのはおすすめしませんし、
あまりメールの回数が増えるとCBの思う壺です。

エロ系ユーザーに注意

01001
エッチな内容のメールを送ってくると、ついつい返信したくなりますが、
これもキャッシュバッカーの手口です。

また、裸の写真や男性のせい欲を掻き立てる投稿には注意しましょう。

本物の女性であればいいですが、男性のなりすましの可能性も高いので、
実際に会えない女性の裸を見せてもらってもなんのメリットもありません。
それならばアダルトサイトを無料で見た方がマシです。

以上、キャッシュバッカーについてでした。

関連する記事一覧