彼氏に不満があり、あまりがっついてこない男性に興味を惹かれワンナイトラブに発展

386 views

40

投稿者の名前まひあ

年齢26 歳

ナンパされた場所東京町田市のホテル

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統お姉系

ワンナイトラブへ発展

ワンナイトラブに発展した当時、彼氏とは大喧嘩をしており人生すら嫌になっていました。彼氏は特別イケメンでもないためにセックスが楽しいと感じた事もなく、欲求不満が溜まっていました。ワンナイトラブに発展した相手ですが、彼氏よりも人柄が良く、この人ならばセックスをしても後悔などはしなさそう、とホテルに行きました。相手の顔立ちは普通よりも少し格好良い、といったくらいであり特別イケメンという訳でもなかったのですが、

セックスに対して消極的な雰囲気が私の狩りの本能を目覚めさせました。相手と良い雰囲気になった際、すぐにホテルに行こうと誘う男性が多いのに対して、相手は別にホテルへは行かなくてもいいよ、といった穏やかな雰囲気でした。がっつかれるとこちらは引いてしまいますが、相手が引いてしまうとこちらががっついてしまいます。あまのじゃく、とも言える様な性格ですね。当時の彼氏に不満があり気分転換をしたいというのもありワンナイトラブへ発展しました。



23-1

知らない相手とセックスをする

どちらかというとこちらがワンナイトラブに誘ったのですから後悔はしていません。少々お酒が入っていましたし、妊娠したらどうしよう、性病が移ったらどうしよう、といった心配なくセックスをしてしまったのですがホテルを出て少しして、あれっちゃんと避妊したっけ、なんて振り返ってしまいました。ホテルから出て自宅まで歩いていると、股間がかゆくなってしまったためにもしかしたら性病を移されたかも、と焦ってしまい後悔をしてしまいそうでしたが放っておくと13時間程度でかゆみが治まり、特におかしい症状も無く日常を過ごせ、病気ではなかったと安心ができました。

もし、性病を移されてしまい、それがHIVなどでしたら激しく後悔をしたでしょう。いくら酔っていてもよく知らない相手とセックスをする時には病気などには気をつけなければ、と注意するようになった切っ掛けでも有ります。ワンナイトラブのことは彼氏にもばれませんでしたし、結果的にはオーライですね。

関連する記事一覧