俺が「出会い系のマスター」と呼ばれるその理由は..

189 views

069cce524c1fae6879de61aa8c8367e2_m

出会い系サイトは一通り使ってきました。

その上で実際に何十人もの女の子と出会っているし、
ここだけの話、サクラのバイトもしたことがあります。

そんなこんなで自称「出会い系マスター」なんて名乗っているのですが、
その俺が実際に工夫してきたポイントなんかを紹介していこうと思います。

まずはプロフィールの書き方

ここでいい加減にやってしまうユーザーが多いのです。

実際は女の子に直接こっちから連絡をするわけだから
プロフィールは適当でいいというのは大間違いで、
まず送られてきたメールを開くかどうかもわからないです。

本文を見てくれたとして、次にプロフィールを見て返信するかどうか
判断するのでプロフィールはすごく重要。
いくらメッセージ本文が優れていてもプロフィールがないのはちょっと不安。

ダメな例は、「簡単な自己紹介のみ」「暇な人連絡待ってまーす」など。

こんなんでは誰も何とも思わないし、連絡待ってますって受け身かよ(笑)
っていう印象を受けますよね。

女性の食いつきがいいプロフィールとして、アウトドア系の趣味やスポーツを入れる、
収入が高いor安定してそうな職業についてしっかり働いているなどがGOOD。

もちろん嘘をつくと後でバレるかもしれないけど、
たとえばサーフィンとかなら海に行かなければバレないですよね。
01002

NGプロフィール

プロフィールに書いては良くないものとして、
ネガティブなものをイメージするワードや、金欠、無職、ニートなど。

「オタク」は書き方によっては親近感が湧くので場合によってはOK。

たとえば、「楽器オタク」ならオタクを感じさせないけれど、
「フィギュアオタク」ならかなりオタク度が高いですよね?

もちろん、いくらプラスになるからといってウケのいいワードで
塗り固めるのもマイナスになります。

メッセージの送り方

続いて、女性ユーザーとの最初のコンタクトである「メッセージ」ですが、
これにも当然工夫が必要になります。

ありきたりなメールの送り方では見向きもしてもらえないでしょうし、
逆に狙いすぎている文面でも引かれるだけです。

まずは件名のつけ方ですが「挨拶から」はNG。

ありきたりすぎて見る気を起こしません。
たとえば「こんにちは・こんばんは・はじめまして」などの件名はNGです。

ありきたりな内容もアウトですが、マニアックすぎる内容もアウトです。

たとえば、
「僕は最近アニメにはまっています。
◯◯のキャラでは◯◯が一番大好きです。◯◯さんはどうですか?」

内容的には悪くはありませんが、このアニメやキャラクターの内容によっては
マニアックすぎて返信に困るでしょう。

あくまでもポイントはメールを返したいと思える内容です。

相手のプロフィールに趣味などが書かれている場合は
それに沿った内容を考えてみるのもアリですが、
自分が知らないものを無理やり趣味として書くと、後からボロが出ます。

大雑把ですが、メールの文章としては「余裕」を感じさせるようなものにしておくとGOODで、
女性にガツガツしている、いますぐに会いたいなどはNGです。

関連する記事一覧