出会い系で女の子と実際に合う方法とは?!

152 views

01001

出会い系サイトを利用する目的はなんでしょうか?
それはもちろん、女の子と出会うことですよね?

しかし、せっかく出会い系サイトに登録したのに女の子と出会えないまま
放置してしまう人も少なくはないのです。

どうせ出会い系サイトを利用するのなら、
その目的通り女の子と出会えるようにしていきましょう。

方向性をはっきり決める!

出会い系サイトで女性と会うためにはまず、出会いたい女性の方向性を
しっかりと定めることが大切です。

というのも、とりあえず女性ユーザーにかたっぱしから声をかけていくということもできますが、そんな男性ユーザーをごまんと相手にしてきている女性ユーザーは心底うんざりしています。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる戦法でなんとかなるのは、
男性よりも女性の方が多い場合でしょう。

実際は出会い系サイトに登録している2/3以上は男性ユーザーですから、
下手な鉄砲を雑に撃っているうちは一発も命中しません。

なので、まずはターゲットを決めます。
学生層なのかOLなのかギャルなのか。。。

そして狙ったターゲットに合わせたプロフィールを作り、
そのターゲットに対して反応の取れる文章でメッセージを送るのがポイントになります。

サクラの打診

近年の優良な出会い系サイトでは、サクラはまずいません。
しかしこれは運営側が故意に仕込んでいるサクラがいないというだけで、
実際の話、出会い系サイトには女性ユーザーになりすまして
外部サイトへ勧誘する業者などもたくさんいます。

そのため、まずはサクラかどうかを見分ける必要があります。

男性ユーザーは女性に連絡を送るたびにお金がかかるわけですから、
会えもしないサクラにお金を払うだけ無駄なのです。

サクラの打診は、慣れれば簡単です。やたらと返信が早い、
食いつきがいい、すぐに連絡先を教えてくるなどの女性ユーザーは高確率でサクラです。

そもそもどんな相手かもわからない男性に対してすぐに連絡先を教える女性がいるでしょうか?

連絡を聞くタイミングを焦ってはいけない

030
実際に女性ユーザーと連絡を取り始めたら、
そこから仲良くなってまずは連絡先を交換する手順に持っていきます。

いきなり出会い系サイト内で会う約束をするのではなく、
時間をかけてじっくりと会う約束を取り交わしていくためです。

それまで出会い系サイトのメッセージを使って連絡をやり取りしていては、
いったいいくらお金がかかるかわかりません。

なのでまずは連絡先を聞き出すのが最初のステップですが、ここで焦ってはいけません。

連絡が取れるようになったからといって、いきなり連絡先に走ったら、
相手も不安になりそれっきり連絡が返ってこなくなります。

お金がかかるというのは男性ユーザー側の事情でしかないですからね。

連絡先を素早く聞き出すには、話の流れや相手との雰囲気を考えながら、
実際の連絡先を聞かなきゃいけない理由をつけるといいでしょう。

関連する記事一覧