出会い系で出会うコツ!返信がある初回のメール送信例

170 views

51

出会い系サイトを利用して、まず初めにぶち当たるのが、
女性ユーザーとの連絡のやり取りです。

女性は無料で登録ができる出会い系が多いので、手軽に登録だけしているユーザーも多いです。

また、女性ユーザーはたくさんの男性会員からメールが来るため、
すべてのメールに対して返信をしているわけではありません。

ありきたりな段取りで連絡を取ってしまうと、それだけで無視されてしまいますし、
あまりしつこいようだと苦情を入れられたりしてしまいます。

件名が重要!

女性ユーザーにメッセージを送る時にまず大切なのが「件名」です。

メールで通知が来た時にまず最初に目に入るポイントですが、
この時点でそっけないもの、あるいは「無題」であった場合はほぼ確実に無視されるでしょう。

相手が思わずメールの内容を見たくなるようなタイトルを心がけます。
悪い例としては「はじめまして。」、「会えませんか?」などです。

毎日何人も何十人もの男性からこの件名で送られてくることを考えると、
返信したくなくなりますよね?

かといって、件名を工夫するというのはたぶん
多くの男性会員がおこなっているところです。

明らかに「狙い過ぎ」のタイトルは返って引かれるのでやめておきましょう。

プロフィールも作っておく

01001
さて、第一に件名を工夫し、メールのつかみはこれでバッチリです。

続いて、できればメッセージを送る前にプロフィールもしっかりと作り込んでおきましょう。

プロフィールのポイントとしては、
なるべく自分がどんな人間なのかをイメージしやすいような内容にするといいでしょう。

プロフィールが何もなければ女性ユーザーはあなたのことを判断することができないので、
メールに興味を持っても反応は薄いかもしれません。

よく、自分の長所や趣味を並べるだけの人がいますが、
あまりに狙い過ぎの趣味は返ってマイナスに働きます。

例えば「特技:サーフィン・ギター・スポーツ」などと、
誰もが自慢したくなるような趣味を並べただけでは、見栄っ張りにも見えますし、
スペックで塗り固められただけの人にも見えます。

そこに例えば「アニメ」っていうものが入ってくるとだいぶ見栄えは変わってきます。
完璧なものばかりではなく、大衆的な付け入る隙がある方が
相手の反応が良くなるのは女性相手でも同じだと思います。

ユーモア5・相手の話題3・自分の事2

さて、最後にメールの本文についてお話ししておきます。
プロフィールを作り込み、件名を決めたら、メールの本文を考えますが、
ここでもやはりユーモアは大切になります。

寒いジョークを織り交ぜろというのではなく、
「面白そう」と興味を持ってもらうためのユーモアです。

かたっくるしい論文のような文章を送られてきても返信に困りますよね?

かといって「今度会わない?」というだけのメールでも全くもって返信する気が失せます。
だからこそ柔らかく、面白そうな躍動感のある文章がいいのです。

そして、相手のプロフィールを見た上で
何が気になってメッセージを送っているのか?
という、相手の話題も織り交ぜていきます。

かといっていきなり質問攻めはアウトなので、
最初はYESかNOで答えられるような簡単な質問をひとつくらい入れておくと
返信しやすいかもしれませんね。

そして、最後に軽く自分のネタを入れれば、あなたという人間が見えてきます。

関連する記事一覧