ナンパをするなら知っておきたいラブホ活用術!

2,030 views

01001

ナンパをする一番の目的は女の子とセックスをすることですよね?

しかし、ナンパした女性も馬鹿ではありませんから
そうそう簡単にラブホまで着いてきたりはしません。

そこでラブホ活用術としていくつかおすすめを紹介しておきます。

わざと終電を外す

ナンパをしてもいきなりラブホということはなく、
まずは食事や飲み屋から向かいますよね?

連絡先を交換して後日会う約束をした場合に、
仕事を言い訳に少し遅い時間帯をチョイスしましょう。

21時過ぎとかが望ましいですね。
安い居酒屋に入って120分コースで飲んだとしても
終電に間に合うかどうかといった微妙な時間帯ですが、
仕事が終わるのがこれくらいの時間であれば不自然ではありません。

しかし21時過ぎに待ち合わせして、なんやかんやで10時過ぎに飲み屋に入ると
終電ギリギリになります。しかもラストオーダーが過ぎてからもゆっくり会話をすることが
できるので、盛り上がれば時間を忘れて終電を逃します。

止むを得ずホテルに向かうには丁度いい理由でしょう。

いい宅飲み系のお店知ってるんだ

01001
ラブホテルの活用方法は、必ずしもSEXだけではありません。
宅飲みのような感覚で利用することもできます。

実際、コンビニなどで飲食物を買い揃えてホテルを利用したとしても、
飲み屋に行くのとさほど費用は変わりません。

トイレもお風呂もあって静かで会話も弾みますから、宅飲み感覚で利用することもできます。

スポーツの汗を流すのに

ナンパをしたら食事や飲み屋にいくのが定番ですが、
そこはあえてアグレッシブにバッティングセンターやレジャスポなど
スポーツ系の場所へ連れ出すのもアリです。

嫌でも汗をかきますから、終電も過ぎ、シャワーを浴びるのにホテルは重宝されます。

段取りのパターンはいくらでもありますが、
このような流れでホテルを活用するのもおすすめです。

もちろん、女性がホテルに違和感を抱いてグダリ始めれば結局同じですが、
なるべく女性にとってスムーズな流れを作ってあげたほうがグラられづらいです。

言い訳を作っておく

今の例のように、女性の側の言い訳を考えておいてあげると良いと思います。

男も女も性ある生き物が仲のいい異性と肉体関係を結ぶのはごくごく自然な流れです。
しかし、女性は男性ほど性に寛容ではありません。

なぜなら貞操観念があるからです。

女性側の言い訳となる都合をこちらが用意しておいてあげたほうが
ホテルまでの運びはスムーズになります。

たとえば、
「スポーツをして汗をかいたから」「終電がなくなって泊まるところがないから」
など、女性にとって違和感のない言い訳を考えて段取りを組めばスムーズです。

あとは、その女性との親密度次第でしょうか?

相手のメリットになるついでの連れ出し

女性をナンパして連れ出す場合、
こちらの都合に合わせて段取りを組んでしまうのは良くありません。
必ず先ほど説明した女性側の言い訳や、メリットなどを考えた上で連れ出すようにするといいです。

ナンパをして電番を交換して、後日会うにしても、
ただ「遊ばない?」では断られる可能性が高いでしょう。

しかし、
「◯◯ちゃんが前話していた映画、◯◯でまだ上映しているみたいなんだけど見に行かない?」
だと、女性側のメリットがあります。

このようにして相手の都合を考えて、自分の都合(ラブホテル)を
織り交ぜていくことを意識してみてください。

関連する記事一覧