あなたの合コンは主観的?客観的?

97 views

detail_pop

投稿者の名前ほのか

年齢26歳 歳

ナンパされた場所福島市土間土間

恋人の有無居ました

ファッション/系統カジュアルきちんと系

“姉の友達がお気に入りの男友達と飲みにいくのに、お互い友達を連れて行くことになったらしく、私は姉からのお願いで単純な数合わせでした。

姉の友達が家まで迎えに来てくれて、姉と私を乗せて向かう途中も、その友達から友達お気に入りの彼がどんなに素敵かを聞かされ、私も姉もどんな人たちなのだろうと

半分わくわく、半分面白いと思いながら向かいました。(ちなみに姉の友達は代行で帰りましたよ。)

飲み屋につくと、すでに相手方はそろっており、姉友達の意中の彼もすぐに分かりました。友達の話からすぐにイメージがついたからです。

男性側はみんな会話がおもしろく、イケメンではないけれど楽しく飲めました。私はその中で一番年下だったので、その合コンでは妹キャラ的な感じで、

多少のわがままを聞いてもらえたり何を言っても許される感じの飲み会でした。

姉の友達はお気に入り君にべったりでしたが、姉と私は彼氏がいたので、純粋に飲み会として楽しみました。

私としては、合コンは自分の恋愛対象を探すというより、他人の恋愛を客観的に見て楽しむ、という方が割合としては大きかったと思います。

“”何回か合コンはしてきましたが、その合コンが一番思い出に残っている理由は・・・。

姉の友達はとにかくお気に入り君にべったりで、誰が見ても好き好きオーラが出ていてかわいらしい感じでした。

ですがそのお気に入り君が、まぁとにかく女性の扱いに慣れていて、姉の友達を突き放したりはしないものの

姉の友達に対しての一定の距離感を取るのがとても上手で、その扱いに感心と興味がでてきて、

その二人のやり取りが本当に面白かった事を今でも覚えています。

とくにイケメンではないそのお気に入り君ですが、会話の運びが上手いのと、姉の友達の直球すぎるアプローチにも

ひるむことなくかわしていきました。

この時点で客観的に見れば姉の友達に興味がない事はまわりはすぐにわかりましたが、恋は盲目とはうまく言ったもので、

姉の友達には全然伝わらず、そのお気に入り君も適度な距離を保つという結論になったんだろうなぁと思います。

飲み会自体は盛り上がりましたが、姉の友達とお気に入りさんは結局その後も友達のままでした。”

関連する記事一覧