街角で見かけたかわいい女の子をナンパしてセフレになった体験談

5,793 views

e006

年齢22歳(男性) 歳

ナンパ時のファッションさわやか系

ナンパにかかった費用15000円くらい

Hした場所ホテル

声をかけた人数4人

系統清楚系

・出会い

これはちょうど去年の話です。まだ大学生だった僕には、彼女がいたんですが、お互いに住んでいるところが遠いとか、親が厳しいとかでなかなか会えず、ひと肌を求めてしまう日々を過ごしていました。そんな僕のさみしさを埋めてくれるのは、合コンで出会う他大学の女の子などでした。

しかし、いつしかナンパも出会いの手段になっていました。といっても、仲の良い友人と楽しみ半分でやっていたことですが。この日は、あまり天気がよくなく、お昼ころには、次のひとでだめならもう帰ろうと友人と話していました。そして、僕は、大学生か、社会人新人かといった見た目の1人の女の子に話しかけました。

・仲良くなる過程

この子は色白で、白いミニのワンピースを着ていました。見た目だけでノックアウトという感じでしたが、理性を保ちつつ、よかったらお茶でも行きませんかと話しかけました。その子は一人でどこかからの帰りだったように見えましたが、当時のことはあまり覚えていません。え…と返事に詰まっていたので、これからどこに行くの?とさらに質問を付け加えました。

すると、今から家に…といわれたので、ここで畳み掛けました。思い切り愛想を振りまいて、お願い、ねえ、遊びに行こうよ。といってみると、こくりとうなずくその子。想像したよりもさらにかわいらしい中身だったのでびっくりしました。その子は大学2年生だったのですが、大学や好きな音楽の話などをしながらカフェで時間を過ごしたりしました。彼女が途中で完全に警戒心をなくしたのがわかりました。やはり、相手の話しやすいジャンルの話のネタをたくさん持っているのは大切なようです。

・理性の解放

すっかり心を許したこの子と夜遅くまで遊んでしまいました。そして、そろそろ、帰らないととその子が言い出したので、僕は、いいじゃんとか言って、じゃれあっていました。そして、その子に不意にキスをしました。ここからは理性解放です。その子も抵抗せずに身を任せてきたので、その後、ホテルに連れ込んで、朝まではめ倒しました。

その子はスタイルがとてもよく、処女ではなかったですが、あまり経験もなく、とてもいいしまりをしていました。思わず中にも出しましたが、彼女の話を聞いて安全日だから大丈夫と判断したからです。それからは月に1、2度遊ぶという友達以上、恋人未満の関係を続けています。もちろん遊ぶといってもやることはやりますが。

関連する記事一覧