忙しい彼氏、彼女と上手くいくために。~付き合うための連絡術~

807 views

33

仕事や遊びなど、多忙な毎日を送っていると、
中々彼氏や彼女に連絡する時間が取れない事もありますね。

連絡を頻繁に取れないと、相手が心配していたり
あらぬ疑いを掛けられるきっかけになってしまうことも。

後で連絡しようと後回しにしていると、
結局連絡をしそびれてしまうなんて事態にもなってしまいます。

出来るだけノンストレスで、連絡を取れるようにしておきたいものです。
コミュニケーション不足の解決にもなりますよ。

既読が気になるラインは避ける

誰もが当たり前に使うライン。
とても便利なツールなので、ついつい連絡はライン頼りになってしまう事もあります。

しかし、厄介なのが、既読システム
相手に、彼氏や彼女がメッセージを読んだのかどうかが一目でわかってしまいます。
読んだはずなのに、返信がないのはなぜ?ともモヤモヤしてしまう人もいるかもしれません。

冷静に考えれば、相手が仕事中かもしれない、就寝中なのかもしれないなどと考える事も出来ますが、中々難しいものです。
返信が無い事によって、不必要な想像をしてしまった経験がある人も多いかもしれませんね。

忙しい相手と連絡を取るツールとしては、ラインは向かないと言ってもよいかもしれません。
こまめに連絡を取り合える時間がある人向きのツールでしょう。

電話は中々難しい

電話は、相手あってこそのものです。
時間があるからと電話をしてみたら、悲しい事に、留守番電話が応答なんて事にもなりかねません。
もちろん、メールなどのメッセージよりも、肉声を聞く方が良いですね。

しかし、忙しい彼氏や彼女との連絡ツールには向かないかもしれません。
自分の都合に合わせて、相手が通話出来る状態かどうかは不明です。
着信があると早く連絡しなくてはと相手を急かしてしまう原因
にもなってしまうかもしれませんね。

結局、基本のツールが便利

少しの時間でも利用出来るメールが一番便利と言えるかもしれません。

自分の都合に合わせて送る事が出来るのが、最大のメリット。
相手が読んだかどうかも確認する事が出来ないので、
返信の有り無しに振り回されなくてすみますよ。

注意しなくてはならないのは、最低でも一日一回は返信する時間を作る事。
5分もあれば、返信する事が出来ますね。

忙しいと言えども、5分くらいであれば、どんな人でも作る事が可能です。
また、メールを送る側のマナーとしてリアルタイムで返信して欲しいような内容は避ける事。

返信がいつになろうと、問題ないような内容にしておくのが良いでしょう。
相手への気遣いのあるメールの内容にする事で、ノンストレスで連絡を取り合う事が出来ます。

133561e4cf0c2c3a832df412e89ff333_m
また、多忙だからと、中々連絡が取れないほど、一緒に過ごす時間を大切に出来るものです。
忙がしく、連絡が取りにくい事をマイナスに考えずにしましょう。

関連する記事一覧