Twitterは趣味で攻める?!さくさくナンパするテクニック

8,769 views

head-302082_1280

Twitterは趣味で攻めろ

Twitterでナンパをするには、趣味で攻めるのがおすすめです。
自分の趣味にあったアカウントをフォローしたりリツイートする使い方をしている人が多く、共通の趣味でナンパを仕掛けていった方が相手からも反応を得られやすくなります。

共通の趣味を持つ女性ユーザーは検索をかければ見つかります。

ナンパ専用アカウントはまず作り込め!

Twitterは返信やリツイートなどが全てフォロワーのタイムランに表示されてしまうため、ネットナンパ初心者にとってはやりづらい環境でもあります。

そこで、ナンパ専用アカウントを作るのですが、空っぽのアカウントでナンパを仕掛けたとしても100%成功しません。
まずは、1~2週間程度毎日つぶやいてアカウントを充実させていきましょう。

その際のポイントとしては、共通の趣味の女性をナンパすることを意識したTweetにすることです。
全く意味のないことを書き込んでもいいのですが、楽器なら楽器、アニメならアニメの話題を多く呟いた方が内容的に充実します。

もちろん、専用アカウントを作らなくてもいい人は、こんなことをする必要はありませんが、ナンパをする前に趣味の投稿を増やしておくようにしましょう。

まずは相手をフォロー

Twitterはフェイスブックと違って、フレンド申請が通れば、お互いフレンドになれるというシステムではなく、「フォロー」「フォロワー」という区分になっています。

そのため、まずは相手をフォローしましょう。
いきなりのフォローでも怪しまれるということはありません。

可能性は低いですが、この時点でリフォローがきたら、すかさず「フォローありがとうございます」と返信をして、そこから話題を広げていきます。

相手をファボする

Twitterには便利な「いいね」ボタンがないので、その代わりとして「ファボ」、つまりはお気に入りボタンを利用します。
ナンパしたい相手のツイートに対してファボしましょう。

ポイントは、全く関係のないツイートではなく、ファボの経緯がわかりやすいように趣味の話題について呟いているものに対してファボをします。
毎日何回かファボをしていれば、相手の目にも留まるでしょう。

相手のツイートに返信する

Twitterはフェイスブックなどと比べて、身内ノリが少ないのでわりと初対面のユーザーでもコメントを残すことができます。
相手が返信しやすいコメントを残しましょう。

これで相手から返信がこなくても、何度か日を分けてコメントしてみましょう。
ポイントとしてはツイートがあってから早い段階の方が返信が来やすいです。
毎日1~2件の投稿に対してタイミングを考えてコメントをしましょう。

これで会話をすることが、一番の近道です。

リフォローしてもらう

何日かタイムランでやり取りをしたら、リフォローをしてもらいましょう。
つまり、あなたのフォロワーになってもらうということです。

これによってメッセージ機能が使えるようになります。
相手は共通の趣味を持っているわけですから、その話題を広げてメッセージを送信してみると、返信をもらえるでしょう。

会う約束をする

CSS85_ipadminiheadphone1292-thumb-autox1000-12516

いつまでもメッセージやタイムランで会話をしているわけにもいかないので、タイミングを見計らってLINEのIDなどを聞き出しましょう。
そこからは直接の連絡になり、今度は趣味の話題も交えつつ、身近なことについて聞いていきます。

会う約束をするときは、何か相手のメリットとなる理由をつけることが大切です。

ただ「遊ぼう」とか「飲みに行かない?」では、断られますが、共通の趣味で誘い出すとOKをもらえる可能性が高まります。

関連する記事一覧