ナンパ待ちをしていたら自衛隊の男性に声をかけられワンナイトラブを楽しみました

2,780 views

NKJ52_kanpaisurudansei.jpg500

投稿者の名前ひかる

年齢21歳 歳

ナンパされた場所東京相手の自宅アパート

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統ギャル

最近では街中でナンパする男性が少なくなって

そもそも元から性的欲求が強く、性的方面に興味津々であったために、出会いを求めて外を歩いていました。いわゆるナンパ待ちですが、最近では街中でナンパする男性が少なくなっており、クラブやバーでナンパをしてくる男性が多いと聞いていた為にナンパに適していそうな雰囲気のクラブを選び、入りました。

ナンパ待ちをしていたために格好も露出度が高く、軽そうに見えるよう意識していたために男性からしても声がかけやすかったと思われます。その時声をかけてきてくれ、おごってくれた男性は自衛隊に所属しているとの男性であり、顔は爽やかであり、身体もたくましく、パワフルなセックスができそう、と男らしさを感じました。男らしさ、爽やかで安全そうな雰囲気、健全さ、などを感じこの相手ならば大丈夫そう、と男性の自宅までついていきました。その人は男性らしさだけでなく、かなり清潔な雰囲気もあり元々女性にもてそうだなと思った様子の男性でした。



b5fd52cc59c9ab68e3cc4ebca4ccef01_m

相手を探して夜の町をさまよっていたのです

後悔しているか、といわれるとNOです。そもそもセックス相手を探して夜の町をさまよっていたのですし、相手は想像通りの安全で健全な相手でしたし性病にもかかりませんでした。相手をよく見極める事で後悔との事態を避けられたように感じています。少しでも会話がおかしい、雰囲気が気持ち悪い、外見に不満がある、といった男性にはついていかないように気をつけていたためです。

セックスも上手であり、自衛隊、とのことで普通の男性には無い力強さを見せ付けられてむしろお得でした。ゴムもつけてくれましたし、私のセックスの趣味に合わせてくれてかなり楽しいワンナイトラブでした。部屋に行くまでにお酒も気前良くおごってくれましたし、ケチではないなあとの男気を感じられ、おごってくれたのだからとお礼にセックスをしてもいいかな、といった気分にもなりました。もし乱暴されたりゴムをつけなかったりといった無礼な男性でしたら後悔をしたかもしれませんね。

関連する記事一覧