Facebookナンパで友達の友達を狙うべき理由。

652 views

01001

Facebookは、従来のミクシィやグリーなどと違い、若干閉鎖的なSNSとなっています。
共通の趣味を持った人たちが繋がれるコミュニティや掲示板などはなく、共通の知り合い同士で情報を共有する目的で使用している人が多いため、初対面の人間がいきなり連絡を取っても返信を見込めないことが多いのです。

だからこそFacebookナンパでは、友達の友達を狙います。外堀から固めていくわけですね。

友達の友達を仲間につけておく!?

好みの女性をナンパしたい場合、まずはその前にその女性の友人にフレンド申請を送り、フレンドになってもらいます。

説明した通り、Facebookは身内ノリの閉鎖的なSNSです。
つまり、全く接点のない人からのコンタクトには警戒しますが、共通の友人がいる人からのコンタクトにはさほど警戒をしません。
これこそが閉鎖的SNSを攻略するカギなのです。

むしろFacebookは、友人の友人リストが表示されたりと、繋がりから繋がりを作っていくことを推奨しているSNSなのですね。
だからこの機能を遠慮なく活用させてもらおうというのが、Facebookナンパの肝です。

共通の趣味を探す・作る

とはいっても、友人だって同じように警戒するわけですから、簡単にポンとはフレンドになってくれません。そこで、まずは共通の趣味を持つフレンドを探します。

あるいは、フレンドに合わせてプロフィールの趣味を一言追加します。
できることであれば、その趣味に合わせた投稿もしておくと、より興味を持ってもらいやすいです。
できれば女性のフレンドを獲得したいですが、まずは同性のフレンドから獲得していきましょう。

同性であれば警戒心も和らぎ、共通の趣味があればフレンドになってくれる可能性が高くなります。
そうして一人ずつフレンドを増やしていきます。

woman-578429_1280

共通のフレンドを探す

同性のフレンドを何人か作ったら、ナンパしたい彼女とフレンドになってくれた友人の共通の友人を探してフレンドになってもらいます。これによって、さらに信頼度が上がります。

いくらフレンドのフレンドといっても、彼女にとって大学の友人と職場の友人では全くグループが違います。こうした共通性のない友人と共通の友人になっていれば、不自然ですからね。

決め手は毎日更新すること!

Facebookナンパの基本は、毎日しっかり更新していくことです。
空っぽのアカウントでフレンド申請をしても誰も許可してくれません。
あくまでも普段使いのアカウントを装わなければいけませんから、最低でも1週間は毎日更新しましょう。

そこからは徐々に頻度が減っていっても構いませんが、こまめに更新するようにしましょう。
ナンパしたい相手の友人から囲いを作っていって、実際に本人へアプローチする。
これがFacebookナンパの最も効率的な方法です。試してみてください。

関連する記事一覧