原宿で駅を聞いてきた彼と熱い夜を迎えることに

1,768 views

d024

普段はナンパされても無視をする私ですが、親切にも対応してしまうナンパ

普段はナンパされても無視をする私ですが、この時はナンパだと思わず親切にも対応してしまったのです。
駅がわからないから教えて欲しいと声を掛けられ、親切にも対応。説明してもわかっていなさそうだったのでただプラプラしているだけだしと思い駅まで案内してあげる事になりました。
パッと顔を見るとキレイな顔立ちをしたイケメンで服装も私好みでしたが、その時は「迷ったんだな、この人」程度にしか思っていませんでした。
駅について「ここです」と言い帰ろうと思った時に
「教えてもらったお礼にお茶でもしませんか?」と言われ「はぁ?」な気持ちに・・・。

「この人どっか行くのに駅探してたんじゃないの?」と思いその事を伝えると「約束あったんだけどまだ時間があるし、ここまで丁寧に案内してくれたからそのお礼に」と言われちょっと悩みましたが、プラプラしていて私もちょっと疲れていたので「お茶だけなら付き合いますよ」と言ってカフェにいく事になりました。

1時間くらいカフェでお話しをしてそろそろ帰ろうとなって駅に向かって歩いていたら
「約束をドタキャンされたっぽい」と言われ「そうなんですか?」と言ったのですが
そこでもしや最初からナンパのつもりだったのか?と疑問に思ったのですがそれは聞けず、
「暇になったしもしそっちも時間あるなら飲み行きませんか?俺ごちそうするんで」と言われ一度は断るもののなんだか顔も見ていたらもうちょっと一緒に居たい気にもなってしまい、
「いいですよ!奢って下さいよぉ~」と言いながらついて行く事になりました。
カフェの時点で完全に打ち解けていたので向こうの思うツボだったような気がします。

カラオケでHな雰囲気になる歌い方

飲みに行った場所は普通の居酒屋でしたが、さっきのカフェで完全に打ち解けていたので楽しい時間でした。
居酒屋をそろそろ出ようと思った時に「この後は、帰る?どうする?」という話になって
「カラオケでも行く?私今度出すよ」と言ってしまった私がいました。
カラオケ案に賛成が出てカラオケに行く事になります。
このカラオケ屋で完全にHな方向になっていくわけです。

最初は向い合わせで歌っていたのですが、バラードを歌うと必ず私の隣に座って歌う彼。
そしてまた普通の歌の時は所定の位置に戻る。そんな繰り返しでした。
そしてお互い交互に入れていたはずだったのですが、向こうが入れてなかったのでカラオケ中断。
その時に隣に座ってきて
「本当は今日最初からこうやって遊ぶつもりだったんだ」と言われ、なぜか私ドキドキ(笑)
「もう少し一緒に居たい」と言われ、なぜか私またまたドキドキ(笑)
なんだかいい雰囲気になりその場でキスをする事になりますが、さすがにカラオケではH出来ないという事でカラオケを出てホテルに行く事になるのですが、ホテルが空いてない・・・。ので彼の家に行く事になりました。
そこで熱い夜を迎える事になりました。
それ以来お互い連絡も取ってないので完全に一夜限りの関係でした。
完全に雰囲気にのまれたカンジでしたが、その当時は私も若かったですしイケメンってだけでOK!な所もあったので私は私で良い思いをしたと思っています。

関連する記事一覧