仲のいい飲み友達とワンナイトラブを経験したら、謎の信頼関係が生まれました 大阪

5,012 views

goukon3

投稿者の名前すみれ

年齢21 歳

ナンパされた場所大阪府一人暮らしの自宅

恋人の有無いませんでした

ファッション/系統ボーイッシュ

そのままワンナイトラブに発展しました

大学の合宿で東京に行きました。2泊3日の日程で特に深夜外出は禁止されていなかったので、酒好きな他専攻コースの同級生と飲みに出かけることにしました。東京に行ったことがなかった私は、町並みや空気感にワクワクしながら、友人と酒場を探しました。沢山、バーや居酒屋が並ぶなか、一軒のバーに目をつけました。ダラリと飲める雰囲気で、深夜まで飲み、いい気分で帰りました。翌日も同じお店に二人で飲みに行きましたが、ただツレ同士が飲んでいると言った雰囲気で大阪に帰りました。

またいつもの学校生活に戻り、他のコースだった為、その友人とはあまり顔を合わせる機会もありませんでした。しばらく経った頃、学校帰りに友人とバッタリ遭遇して、お互い予定がなかったので飲みに行くことになりました。終電もなくなり、私の自宅近くで飲んでいたので、私の家に泊まることになりました。酔っていたのでしょう、東京で飲みに行って楽しかった気分を思い出し、そのままワンナイトラブに発展しました。

一晩経って酔が覚めると、いつものただの友人に戻っていました

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_m
私の場合、ワンナイトラブは大概後を引くことがありません。当時、彼氏がいない期間だった為、複数の男性からアプローチがあったのですが、ややこしくなりそうな方は丁重にお断りしていました。その為、ワンナイトラブの後でも、普通に顔を合わせて、普通に会話をして、普通に飲みに行っても、関係が崩れることはほとんどありませんでした。この時の彼も、例にもれずいつも通り大学で友人として接して、そのまま卒業しました。

私はこれで良かったと思っています。一度だけだったから、楽しく、思い出の状態で終われましたが、お互いの性格を考えると付き合って長く一緒にいると価値観の違いが大きなストレスになったことでしょう。やっぱり、お酒の勢いってすごいと思います。ただの友人がとってもステキな彼に見えてしまうのですから。一晩経って酔が覚めると、いつものただの友人に戻っていました。でも、友人としてはとても良い人で、色々な知識を持っていたので、大学時代はいい刺激を受けました。そんな彼と一晩を過ごせたことは自分にとって大きな価値があったと思います。

関連する記事一覧