凄く激しいジェラシーをしてしまって後悔した不倫 東京

372 views

0be2e17d03c803782a8d6a346a34450f_m

投稿者の名前ぷりん

年齢35 歳

ナンパされた場所東京歌舞伎町のホテルグランシャリオ

恋人の有無いました

ファッション/系統お姉系

彼氏のエッチが物足りないと感じ

彼氏のエッチがとても普通で、物足りないと感じていました。一人エッチの方が気持ちが良く、自分には合っているなと感じてしまうほどでした。どうしても他の男性に目がいってしまい、ムラムラしていました。そんな時にラーメン屋で一人でラーメンを食べている時に知り合ったのが、その男性でした。ラーメンを食べ終えた時に、何気なく隣に目がいきました。そこには、私好みの男性が美味しいそうにラーメンを食べていたのです。

その男性が食べ終えるのを待ち、顔を上げた時に話しかけてみました。どうみても左手に結婚指輪をしているので、結婚している人だと分かりました。でも、その結婚指輪を見ていると、どんどんその男性に心が惹かれてしまうのでした。抑えきれない欲求が体の中から出てきて、その男性に抱かれてみたいと思うようになったのです。ここで別れては駄目だと思い、その男性の携帯番号を聞いてみました。最初は結婚しているからと断られましたが、最終的には教えてくれました。

深いエッチをしている間に

goukon3
その結婚している男性とワンナイトラブをして後悔をしています。最初は渋い既婚男性と簡単にエッチだけをして満足できるかと考えていましたが、深いエッチをしている間に、だんだんとその男性に愛情を抱いてしまったのです。まさか結婚している男性を好きになるとは思いませんでしたが、エッチをしてしまうと情が出てきてしまうのです。その男性の息ずかいなどを聞いていると、一体感を感じます。ぎゅっと抱かれてしまうと、離れたくないと思うのです。

寝顔を見つめていると、どんどんと心が奪われてしまうのです。このまま奥様の所へ返したくないと思ってしまい、その男性の背中に抱きついてしまいました。その男性のタバコを吸う姿を見ていると、私のものにしたいとも思ってしまうのでした。相手に奥様というものがいると思うと、凄く激しいジェラシーが体と頭を苦しめます。家に帰っても食欲がわかず、ボーっとしてしまう毎日でした。また男性に電話をしてしまい、どろどろの不倫にはまってしまって後悔しました。

関連する記事一覧