東京での出来事、初対面だったけど、ナンパというか気があったから、ついていきました

246 views

060417c537b46abdbd9653e3c0700e9e_m

投稿者の名前はなこ

年齢20 歳

ナンパされた場所東京六本木のクラブ

恋人の有無いなかった

ファッション/系統かわいい系

ナンパされた男性の系統スケボーとかやってそうなファッション

ナンパしてきた男性も二人組でした

当時、クラブでオールナイトというのが流行っていました。20歳でお酒を覚えたてだったりしてテンションが上がっていたと思います。恋人を探しに行ったわけではありませんが、交流は求めていたような気がします。友達と二人で行って、ナンパしてきた男性も二人組でした。最初は4人で話していたのですが、いつの間にか2組に分かれて話したり踊ったりするようになりました。手の人は声をかけてきた積極的な男性ではない方の人でしたので、なんとなく危険な感じがしなくてとてもいい人で遊び慣れてはいない感じがしました。とにかく話が弾んだのと、最初から終電で変えるつもりではなく朝までの勢いで遊びに来ていたので朝まで話す相手としては申し分ないなと思い、ずっと一緒に話をしていました。

話をしている間も特にスキンシップなどいやらしいことはされなかったし、なんとなくタイプの男性だったので顔を近づけて話しても全く嫌悪感はありませんでした。人見知りする私には珍しくオープンになれた男性だったので安心していたのだと思います。

好感を持ててホテルへ行ってしまいました

22
オールナイトで遊ぶというのは初めてだったのですが、夜中を過ぎた頃、自分が思っている以上に疲れがでてきました。大音量の音楽にも疲れてきたしお酒も飲みすぎたりテンションも上がってしまったりして眠くなってきたのです。相手とお話している間もウトウトしてしまい、相手からどこかで休むと誘われました。一応、意識はしっかりしていたつもりなので、この人が安全な人なのかそうでないのかはちゃんと判断できていました。それまでにちゃんと名刺をもらっていたり、その人の住んでいる場所や彼女がいないことなどを色々と聞いていて安心できると思ったので一緒についていってしまいました。

本当なら軽くはない方なのでしたが、自分のタイプだったのと優しくて今後も付き合っていけそうなところ、妙に女慣れしていないところに好感を持ててホテルへ行ってしまいました。その後も連絡を取り合い、数ヶ月後にはクリスマスに会う仲まで発展していったので最初はナンパな始まりだったけど、なんとなく流れでそうなったというような感じです。

関連する記事一覧