大阪の難波でナンパ、関西弁でどSな感じな相手とまさかセックスするとは思いませんでした

1,527 views

nanpa1

投稿者の名前きれい

年齢22 歳

ナンパされた場所大阪難波

恋人の有無いました

ファッション/系統綺麗系

ナンパされた男性の系統スーツ

キョロキョロと回りを見ていたのですが

難波に来たのは初めてのことで、正直どこに行けば何が食べられるとか、まったく準備せずの旅行でした。だからキョロキョロと回りを見ていたのですが、そんなときサラリーマン風の男性に声をかけられたんです。「もしかして、旅行で来てるんですか?」と話しかけられて、夕食はどこに行けばおいしいものが食べられるのかと聞いてみることにしたんです。すると「おいしい焼肉屋さんがある」とのことだったので、焼肉屋さんに女一人で行くのはちょっと嫌でした。そう思っていたときに「一緒にどうですか」と誘われたので、ちょっとだけ考えてOKを出したんです。だって旅行のことだし、ナンパされて一緒にご飯行くくらいだったら誰でもしてることですもんね。心のどこかでは、おごってくれるかもと思っていたのも正直な気持ちです。ごく普通のサラリーマンで、仕事帰りだということもどこか安心しました。チャラチャラしてる若い人なら一緒についていくことは、まずありえませんでしたね。

初めて会ったのに初めてじゃない気がする

C778_dameanata
焼肉は本当においしくて、彼とも食事の相性が合うのが楽しかったです。初めて会ったのに初めてじゃない気がするのは、きっと関西弁の親しみやすさにあったと思います。だんだん話していくうちに彼のトークがエッチな方向になってきて、声も低く、耳元で大阪弁を繰り返すので、わたしもそんな気分になってしまいました。あのときSEXをしてしまったのは、彼の関西弁にも理由があると思うんです。普段聞きなれない方言で、低い声で囁くのは、かなりエッチでした。わたしが宿泊しているホテルに呼んだのですけど、お酒を飲みながらだんだんと手がわたしの腰に。関西弁でどSな感じだったのに手つきだけは優しくて、早くセックスしてもらいたくてしかたがありませんでした。あれ以来彼には会っていないですけど、初めて出会った人とその日すぐにセックスをしてしまったのは、その日が初めてです。初めての人とすぐにセックスも、すごくドキドキしておもしろいものですね。

関連する記事一覧