チャンスを無駄にしない!歯医者で歯科助手をナンパする方法。

8,597 views

sika01

歯科医の歯科助手さんが、好みのタイプ

治療の為に通っている歯科医の歯科助手さんが、好みのタイプだったらどうしますか?
仕事中だからと声を掛けるのをためらってしまう人も多いかもしれません。
また、他の人の目が気になりナンパ出来ない人もいるかもしれませんね。
しかし、歯科助手さんが好みの女性だったら、迷わずに声を掛けるようにしましょう。
チャンスを無駄にしてはいけません。

歯科助手をナンパするのは難しくない

実は、歯科助手さんをナンパする男性は少なくありません。
よって、ある程度の年数を重ねた女性であれば、ナンパをされた経験もあるでしょう。
いきなり声を掛けたら嫌がられてしまうのではないかという心配をする必要はありません。
相手もプロです。
仕事中のナンパに対応できない時には、きちんと断りの旨を述べるでしょう。
もちろん、ウェルカムな場合にも、仕事に差し支えの無い程度に対応してくれるに違いありません。

初対面より何度か通院した後がベスト

気に入った歯科助手の女性を見つけたら、毎回同じ時間に予約を取るのがお勧めです。
歯科助手の仕事では、シフト制である事が多いようですので、同じ時間に行く事で顔を合わせるチャンスが増えます。
受付をする際には、ひと声かけるようにすると良いかもしれませんね。
「寒いですね」でも何でも良いです。
とにかく印象に残すようにしておきましょう。
顔見知りになるほど、警戒心が薄れ、ナンパの成功率が上がりますよ。

声を掛けるなら目立たぬように

歯科助手ですので、もちろん仕事の最中です。
他の同僚の目もあるでしょう。
ナンパする際には、あまり堂々と声を掛けるのは控えましょう。
一人でいる時にそっと声を掛けるか、メモなどを使うと良いかもしれませんね。
観察していると気づくと思いますが、意外に歯科助手さんが一人で仕事をしている姿を見かけると思います。
受付の他に、最初に水やエプロンのセットに来てくれる時などがチャンスですよ。
sika02

もし断られたら/h2>
断られてしまっても、気にする事はありません。
仕事ですので、あからさまに嫌な態度を取るような事はしないでしょう。
それでも、嫌だというのであれば、歯科医を転院すれば良いのです。
歯科医は、溢れるほど存在していますので、心配いりません。
実際には、治療中に転院するのは望ましくありませんので、ナンパを断られても、普通に通う事がベストです。
相手は、思ったほど気にしていないものですので、大丈夫。
断られたら?と心配するより、ナンパして成功した時の事を想像するようにしましょう。

歯科助手をしている女性は、年齢的にも若い事が多く、制服であろうナース服がとても可愛いものですね。
憧れる男性も多いはず。
街でナンパをする際に、沢山の女性の中から歯科助手の女性を探すのは何題です。
せっかく歯科医を通し、歯科助手の女性と知り合うチャンスがあるのでしたら、通院中でもナンパしてみるようにして下さい。

関連する記事一覧