入れ墨・パイパンの女を即準でキメる。歌舞伎町の夜

7,791 views

入れ墨女と即準sex

性別男性

これはcoolの即準成功記録だ。

今回は即準というナンパ師からするとレベルの低い話にはなるが、編集長としての一つの体験談を皆さんに共有したいと思う。

出会いはBAR

Aちゃんと出会ったのは新宿靖国通りにあるナンパスポットのHUB。
当日はナンパーワン構成作家のtreと2人で飲んでいた。

「今日はナンパ出来る女の子あんまりいないね」
という話題から、少し2人で落ち着いて話し込んでいた。

数分後…

「イエーイっ!」と少し年上のお姉さん。逆ナンみたいなもん。
顔は普通より少し下。一瞬で酔っぱらいと分かったが、暇だったので少し3人で飲もうと話していた。

この日はテキーラをなぜか3杯ほどおごってもらって終了。treとのコンビの時は絶対に2:2でしか行動しないので番号だけ交換。そして後日LINEのやり取りからサシ飲みに。

2軒目でホテル打診。即準をキメる

当日は早かった。

待ち合わせは歌舞伎町の焼き鳥屋。15分遅れて僕は到着。

一時間強。この間、僕はディスリと笑わせる事に徹していた。
何かある度に、笑えるように突っ込む。本気じゃないけど「お前はこんなことも出来ないのか」というノリで。
僕の勝ちパターンだった。女は酒をどんどん飲み、自ら乱れていく。楽しいと女は飲む。

幸い店のカウンターはギュウギュウ状態。女は完全に身体の正面をコチラに向けている。動く度に当たる胸。正直、常連の僕は恥ずかしかった。わずか一時間の間に4-5杯は飲んだ。

そろそろ店を変えようと外に出る。2人は歌舞伎町の奥に足を進めていた。
「ホテルで添い寝してよ?」

「いやだよ」口では断るが、そんなのポーズだとすぐに分かった。だって女から手をつないで来たから。

ホテルに行く、女はグダる。でもヤル。
すごかった。背中には少女の入れ墨。下の毛は無かった。徹夜明けだったので眠りたかったが「エッチしたい」と何度もせがんでくるから3回やって終わった。夜中にトイレで彼氏に電話をしていた。

その後、連絡はしていない。

ナンパ師くりりんの【童貞撲滅プロジェクト】

女に困っている全ての童貞に捧ぐ~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.1~

目的は彼女かSEXか~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.2~

「恋愛は好きになった方が負け」執着をしてはならない~童貞撃滅プロジェクトvol.3~

女を口説く前にやってきた10のこと~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.4~

関連する記事一覧