外国人女性にナンパを成功した体験談

1,530 views

外国人女性にナンパを成功した体験談

最初は外国人だと思わなかったこと 

友達と一緒に大阪でナンパをしようということになって、いちばんナンパのメッカである心斎橋で女性をひっかけようと言うことになりました。
私は髪の長い少し色黒の女の子が目の前に現れたので、その子に声をかけようと思うとなんだか話が通じないのです。
自分がナンパをしてきているので。相手は逆にわざと知らんぷりしたりそっけない態度をとっているのかと思うと、積極的になにかアクションはしてくるのですが、身振りやジェスチャーが多く何を言ってるか分からなく、最初は地方の女の子かと思ったのです。
ところがよくよく話を聞いてみると、彼女はフィリピン人で日本語がほとんどわからない、たまたま友達のところに遊びに来ていると言うことでした。
本当に外国人だと思わなかったのでびっくりしました。 

言葉が片言でもナンパはできる

 外国人の女性は本当に気さくでこちらがノリノリで話をしてくると、すごく乗ってきてくれたのはありがたかったです。
つまり言葉がほとんど通じない中でもジェスチャーや身振りを大げさにするとコミュニケーションを取りたいと思ってくれるのか向こうもジェスチャーで答えてくれるのです。
ビールを飲む仕草やお酒を飲む酔っぱらってる仕草をするとOK,OKと言ってくれてついて来てくれたのです。これは本当に助かりました。
向こうもナンパされたという感覚ではなく、日本の男の子と遊ぶような感覚だったのではないでしょうか。

とりあえずダンスできるところで

ダンスクラブ

 言葉で何かお話をして意思疎通を図ろうと思うと難かったし、実際長続きしないと思ったので私は友達を置いといて、酒よりもまずとりあえずダンスできるところに彼女を誘おうと思いました。
おそらく外国人ならダンスをする場所がノリノリなってくるだろうと思い、心斎橋付近でダンスができるところを探し、そこでダンスを楽しみました。
もちろん思いっきりそこでダンスを楽しんだのもあるんですが、体が接触したり抱きかかえたりすると2人ともどんどんと盛り上がっていたのは言うまでもありません。
本当に楽しい時間を過ごすことができました。

終電がなくなったあと

 ダンスで時間がどんどん立っているということを私は気付いていましたが、彼女わかっていないみたいでした。
終電が過ぎたというのを完全に分かってから、彼女に電車が行ってしまったと言うのを身振り手振りで示すと、さすがやっぱり外国の女性らしくオッケーオッケーと言っていました。
私と一緒に夜を過ごすかというと、すごく楽しいからこれからも楽しみましょうと言ってくれたのです。
外国人の女性をナンパすると全てそういうわけではないと思うのですがやはり、お互いのコミュニケーション取るためにダンスしたことがすごく大きかったと思います。

外国人をナンパする時

 あくまでこれは偶然と言えば偶然なんですが、それからというもの私は外国人をわざとナンパをしてその女性と楽しむようにしています。
その方法としては先ほども言いましたように、身振りやジェスチャーをとりあえず大げさにすることです。そうすれば必ず外国人の女性はナンパという意味でついてくるのではなく、あくまでダンス友達やボーイフレンド感覚でついて来てくれるのでその後はどれだけその彼女とコミュニケーションとれるかなと思います。

関連する記事一覧