お祭りナンパを成功させるコツ

6,849 views

お祭りナンパを成功させるコツ

夏の大イベントと言えばお祭りです。カップルが非常に多いというイメージがありますが、世の中、カップルだらけではありません。であれば、お祭りはナンパにも最適なスポットというわけです。

 

・ターゲットを外から狙う

 

お祭りは人が多く、人の波ができています。祭りスペースの中をむやみやたらと歩き回れるわけではなく、一度入ったらその流れに流されなければいけません。
まずは屋台の脇など流れの外から客を観察してみてください。目当ての女のコが定まれば、すかさずその後ろへ潜り込んでください。
あとは流れがあってしばらく嫌でも側にいますから、話しかけてみると良いです。
一人の女性よりも2人組を狙うのが基本です。ただし、横や近くに彼氏がいないか注意してください。
手をつないだり会話をしてなくとも、人ごみがダルくて無口になっていたり前を歩いている可能性があります。

 

・お祭りの波から外れて休んでいる女性を狙う

 

お祭りの人ごみの中に入るのも流されるのもとても体力を消耗します。
人の波から外れて屋台の脇や公園などで休憩を取っている女性も多いです。話しかけるには格好の的です。
「どこから来たの?」「何時からいるの?」など、とても無難な切り出しでナンパができます。

 

・若い層の時間帯を狙う

 

お祭りは、その地域にもよりますが、時間帯によって混み具合が違います。
2デイズのお祭りだと、1日目よりも2日目の夜が最も混みます。であれば、あまりゴチャゴチャしていない空いている時間帯を狙うのも方法です。
特に1日目の夕方付近は、近くの学生が学校帰りによる可能性が高いため、若い層が多いです。

 

・飲食スペースで休んでいる女のコのグループを狙う

 

お祭りの会場には必ずと言っていいほど、飲食エリアがあります。
「大人のエリア」ですね。焼き鳥や海鮮類が焼かれ、ビールや酒類を出してくれてステージでも見ながらイスに座って休むことのできるスペースです。

 

特に2人など少人数で座っている女のコをナンパすると成功率が高いです。
お酒も入っていますし、空いているイスに腰掛けられるのでナンパしやすいです。
相席を装って声かけすると尚のこと成功しやすいです。
お祭りのこうしたスペースは非常に混んでいるので、相席を求めても何ら不思議ではありません。
ビギナーさんでも狙い所だと思います。

 

・祭り帰りの女性客を狙う

 駐車場

車で来ている場合は、わざわざ人ごみの中に入るよりも祭り会場の外でナンパを狙いましょう。
お祭りから帰る女性客を狙って「良かったら送ってくよ」と声を掛けると人ごみで疲れていたりお酒が入っているのでOKしてくれる可能性が高まります。
もちろん、そこまでもっていく話の流れは重要ですが。。。

 

・フェスでナンパするには?

 

夏の大イベントと言えば「音楽フェス」。フェスでは色々なアーティストが演奏するステージがあるので、まずはプログラムを確認し、アーティストの情報を把握しましょう。
共通の話題があったほうがナンパしやすいのはどこに行っても同じです。
フェスの場合、来ているというだけでバンドや音楽に興味があることは一目瞭然ですが、その中でも好きなアーティストが被っていて共通の話題があったほうが盛り上がります。

特にフェス好きの女性は一人でフェスに参加していることも多いので、声をかけやすく、警戒心が少ないので一本釣りも狙いやすいです。
ただし、フェス会場は山岳や臨海などが多く、居酒屋やラブホテルなどの施設は利用できません。
テントサイトでセックスをするには、まだ音が鳴り響いている時間帯にするか声を殺すしかありません。青カンもいいかもしれませんね。

 

お祭りは女性にとってもアグレッシブで開放的になれる空間なのでナンパが成功しやすいです。
うまくお祭りの流れのようにナンパを流れに乗せられるように頑張ってみてください。

関連する記事一覧