必見!大学生をナンパする際の5つのポイント!

12,895 views

171acc33534a3560f1c8176faea504dd_m

ナンパの対象として魅力的なのが大学生の女の子たち。高校を卒業した途端に大学生の雰囲気になり垢抜けるコも多いですし、何よりキャンパスライフで開放的になっています。
そんな若くて大人っぽい彼女らをナンパするためのポイントをまとめてみました。

声掛けスポットを選ぶこと!

女子大生をナンパするには、女子大生のいるところや声をかけやすい場所に行かなければいけませんよね?
私は過去に女子大生だと思ってナンパしたら、実は25歳のフリーターだったことがわかってショックを受けた経験があります笑 まずは大学生に確実に巡り会えるスポットを押さえていきましょう。そして、声をかけやすいかどうかも重要なポイントになってきます。

会社説明会・面接会場を狙う!

大学生が必ずと言っていいほど入り浸るスポットに企業の説明会や面接の会場があります。着慣れないリクルートスーツを着ているのですぐに大学生だと見抜くことができます。
なぜこのスポットがおすすめかというと、成功率が断然高いんです。人というのは窮地に立たされると、優しい言葉に流されやすくなります。特に面接前で緊張していた女子大生が面接を終えて出てきたところで「面接どうでした?」などの切り出しでナンパをスタートさせると、いつもは話も聞いてくれないはずが、すんなりナンパをスタートさせることができます。
面接で少しでも好感度を得ようと身構えている女子大生たちは、終わった後もスイッチが切り替わっておらずに、そのままナンパ師に対して積極的に会釈をとってくれたりするのです。
緊張から開放されたばかりの女子大生に対して少しでも癒やしや笑いで和ませてあげられれば、成功率はグッと上がります。

学生街、学校の付近

a0001_017439_m
続いてのスポットは、これも定番ですが、大学の付近や学生街を狙うことです。少し地方にいくと、大学の周りには学生が当たり前のように歩いていたりします。人気も少なく娯楽も少ない住宅街などであれば、ナンパもしやすいです。
また、学生街とは学生が多く住む学生向けの賃貸が密集している地帯です。複数で歩いていると声をかけづらいというナンパビギナーでも、学生街であれば帰路をひとり歩く女子大生も多いので気軽に声をかけやすくなります。

ナンパに最適な時間帯は夕方から夜にかけて!

ナンパに最適な時間は、やはり学校が終わった夕方から夜にかけてです。多くの学生が街をうろついている時間帯です。特にサークル終わりの女子大生は浮かれているので、声掛け次第では成功率が上がります。
何より多くの女の子に巡り会える時間帯なので、成功率もアップします。また、ナンパをする方の年齢にもよりますが、お若い方であれば学生に扮して話しかけたほうが成功率が上がるのは言うまでもありません。
大学は大きくさまざまな学科があるので、最悪同じ大学だという話題で声をかけてもバレませんし、大学に知り合いがいる、OBで大学のことをよく知っている雰囲気のある相手に対してはガードが緩みます。

サークルの見学に行く!

ナンパとは少しそれるかもしれませんが、サークルに入るという方法もあります。直接潜入してしまったほうが、目の前をすれ違う女子大生を片っ端からナンパしていくよりも狙いを定めやすいです。
大学によって規定は違いますが、サークルというのはもともと学生が首謀して集まっている団体に過ぎませんので、部外者が加入できるところも多いです。見学だけでも足を運べば、たくさんのエモノを品定めすることができますよ!

関連する記事一覧