夏のプールはナンパの聖地!おすすめテクニック10選(海・海岸・ビーチでも)

32,528 views

fc243bab0e2ab42b10f1cf18c429497a_m

夏のプールはまさに目を向ければ女・女・オンナ。。。ナンパ師にとってはまさに天国のようなスポットです。肌の露出は心の開放を意味し、プールでは女性も軽装になっていますので心も開放的になっている傾向があります。
そんな格好の「狩り場」であるプールナンパのテクニックをまとめました。(海・海岸・ビーチでも使えます!)
a0027_002840_m

プール選びからナンパははじまっている!?

せっかくナンパをするのに、家族連れや子供ばっかのプールではお話になりません。若い女性が多いプールを狙いましょう。特にお盆時期は意外と若い女性が少ないので注意が必要です。また曜日のセレクトも重要で日曜日などは家族連れのほうが多い傾向にあります。

レジャー性の高いプールを狙う!

市民プールは小中学生がウヨウヨいます。なぜなら無料だからです笑 また、水泳教室と併設のマジなプールも当然アウト。
テレビでCMをやっているような規模のウォータースライダーや流れるプールがあるようなレジャー性の高いプールを狙いましょう。

ライバルの少ない曜日を選ぼう!

夏のシーズン中はいつ行ってもある程度沢山の人がいるものですが、特に人で混雑する土日や連休は、カップルや男勢などの必要のない客層までワンサカいます。
当然自分と同じくナンパに目を光らせるライバルたちも。。。 プールナンパは平日を狙いましょう。

プールナンパはグループでおこなうとベター!

プールナンパの難しいところの一つとして、プールに1人で来る女性はまずいないという点です。一対一でのナンパを想定していたのであれば、プールでその環境を作り出すのは難しいでしょう。1人でグループ女性に切り込んでいける人なら別として、なかなか複数の女性相手にナンパを仕掛けづらいのがシャイな日本人男性ですよね?
何せ失敗すれば、相手はグルですから袋叩きのめった打ちにあってしまうかもしれません笑
そこでプールナンパはこちらも複数で、ハナから複数をターゲットにしてしかけていくといいと思います。その場にいるのは、みんな「プール」という同じ目的を持った人同士ですから「どこから来たの?」なんて簡単な切り出しでも反応してくれる確率が高いです。

ナンパ待ちの女性を狙うには!?

ナンパにはいくつかの段階があります。連絡先を聞く程度のものから食事に行く、連れ出す、ホテルにいくなどの段階です。
大人数で遊びに来ている女性たちは、そもそもナンパをあまり期待していません。こうしたグループにナンパを仕掛けても、よくて連絡先を聞ける、最悪の場合、場をしらけさせることも。。。なるべく少人数のグループを狙いましょう。1人でプールということはありえないにしても、ナンパ目当ての女性は2人とか3人とかごく少数で行動します。

理想は2×2の連れ出しナンパ!

バランスが良いのは、2対2のグループナンパです。この場合、相手も少人数なので意気投合して連れ出せる可能性も高まりますし、そもそも女性2人でプールに来ている時点でナンパ待ちの可能性が高いです。

プールに入る前で仕掛けるナンパ!

プールで遊び始めると、タイミングがうまくあわないことも多々あります。何よりたくさんの人がいますから、少しでもシャイなお兄さんはナンパせずに眺めてるだけ。。。なんてことも。
それならプールに入る前にナンパしましょう。目的地が同じなら会話も弾みます。プールについてからも一緒に楽しめば絆も深まります。

ファッションやスタイルを褒めよう!

ナンパの最初の関門として、話しかけて反応してもらうというプロセスがありますが、これがうまく言ったら、是非とも付け加えておきたいのが、相手のファッションやスタイルに関する話題です。
ここでイヤらしくなってしまうといけないので「おっぱい大きいね」などの直接的な話題はNGですが、プールに来るからにはそれなりにダイエットしたり体づくりをしてくる女性も多いです。
そこをうまくついてスタイルやファッションを褒めてあげると女性としても努力が報われるというものです。

プール帰りも油断大敵!

プールで声をかけては断られ。。。「今日はついてなかったなぁ」とそのまま帰らずに、プール帰りのお姉さんも立派なナンパのエモノです。
もっといえば、プールに入らずに引き上げ途中のお姉さんを狙ったナンパの方法もあります。遊び疲れている時に車があって送迎できるならナンパ成功率も上がります。

掴みかけた魚を取りこぼさないためには!?

プールでナンパして好感度。「よしイケる!」と思ったのもつかの間、気がつけば女の子たちがいない!?
こんな事にならないように、帰りの後片付けとしてパラソルやレジャーグッズは男が押さえましょう。こうすることで更衣室で着替えている最中にバックレ。。。ってことがなくなります。
重たい荷物を持ってあげるという立派な男の理由も添えることができます。

関連する記事一覧