気に入った相手!酔った勢いで心も体を許した! 東京板橋区

1,394 views

気に入った相手!酔った勢いで心も体を許した! 東京板橋区

投稿者の名前みこと

年齢22 歳

ナンパされた場所東京自宅(板橋区)近く

恋人の有無いなかった

ファッション/系統清楚系

ナンパされた男性の系統アメカジ

酔って気が大きくなっていた

声を掛けられた時は、かなり酔っ払っていました。だからかもしれませんが、少し気が大きくなっていたのかもしれません。それに、大学ではモテるかどうか微妙、というくらいの立ち位置だったので、声を掛けられたことで密かに舞い上がっていたのだと思います。
じつは、声をかけられやすい服装というものを雑誌で読んで、実際にその恰好で行った時に声を掛けられたので、その成果にもびっくりして、イケる所まで行ってしまおう、なんて思っていました。
相手の男の人も、ヤリ捨てをされるとか、そういった危険性を感じない、普通の若い男性だったので、これをキッカケにおとこっけも増えるかな、なんて期待していたのも事実です。
なにより、晩御飯をおごってくれるというのも期待でした。
学費を払うので精一杯で、バイトをふやそうか悩んでいたとことだったので、ちょっとした支援を継続的にしてくれそうな人だといいなあ、とも思っていました。色々な条件が整っていたんです。

心も体も許した

a91b3e2bbb2e9d6b0ed4e5980a1efb95_m
居酒屋でお話していて、とても趣味があっていて、誠実そうで面白い人だと感じ、心がかなり傾いていました。
一目惚れ、というほどではないにしても、部屋にくらいはついてってもいいかな、なんて思っていました。顔も服装も、かなり褒めてもらいましたし。
もともと酔っ払っていたのが、さらに酔わされて、イケる所まで行こうと思っていました。酒の勢いプラス、相手のことが結構気に入ってしまった、という感じです。
タクシーに乗って相手の部屋まで行ってからも、部屋に貼ってあった映画やバンドのポスターとか、部屋の綺麗さなんかに、印象通りの誠実さを感じていました。
相手がシャワーに行ってる間に、免許証とか学生証を見て、身分もはっきりさせといたので、何か合っても問題ないと気持ちを決めて、自分もシャワーを浴びました。
相手がなんとなく肩を抱いてきて、やっぱりするんだなあと思いましたが、相手の触り方が良かったので、結局心も体も許してしまいました。

関連する記事一覧