ナンパなら二人組で!女性も二人組なら上手くいく

539 views

ナンパなら二人組で!女性も二人組なら上手くいく

地域広島県流川

性別男性

年齢29 歳

ナンパ時のファッションストリート系

ナンパにかかった費用12000円

Hした場所してない

声をかけた人数2人

ターゲットミワ

年齢22 歳

系統真面目な大学生

外見よりも成功率を重視、暇そうな子を狙う

ナンパをする上で声をかける基準はかわいいとかではありません。いかに成功率が高いかどうかです。私の中の基準は暇そうかそうでないかです。
基本的にはプラプラしているだけの大学生に声をかけます。そして、二人組に声をかけるようにします。一人の子だとやはり警戒されてナンパとわかっていてもついていくことを拒まれることが多いからです。二人組だとお互いに確認しあうようになります。
自分もそこそこのイケメンですし、私の連れもイケメンです。ちなみにこちらも二人でナンパすることが前提です。お互いに二人組だと警戒心が甘くなる傾向が強いからです。結果、ナンパの成功率が高くなります。
手当たり次第声をかけるのは素人がやるナンパだと思っています。私たちはしっかり狙いを定めて、暇そうで、軽そうな女の子、まじめそうな大学生なんかに声をかけていきます。
それ以外には声は掛けません。それが私の声を掛けるのか掛けないのかの判断基準になります。参考になれば幸いです。

暇そうな女の子には声をかける

基本的には連れと街に出掛けた際には常にナンパを目的としています。
そのため好みのタイプの女の子で、ただ街に遊びに来ただけのような感じて暇そうにしているシチュエーションであれば迷わず声をかけます。そして何より、このシチュエーションの場合が一番成功率が高いです。
暇そうにしているというのを見分けるのが難しいかと思いますが、狙いを決めたらしばらくあとをつけていったりします。その中の行動で判断するようにしているため、暇そうにしているシチュエーションは意外に見つかるものです。

こっそり会話をきいて判断する

女の子二人組だとまずはナンパの標的とします。
そのなかで彼女たちが暇そうなのかを判断するために少しあとをついていくのですが、実は二人の会話を少し聞かせてもらっています。女の子二人組だと無警戒にペラペラ話をしているものです。そな会話のなかで男の話が出てくるとナンパはしないこととします。
私たちはまじめそうな大学生をターゲットとするため、男がいる場合はナンパされても断る子が多いからです。負け戦はするつもりがありません。このようなシチュエーションのときはどんなにタイプでもナンパを諦めます。

関連する記事一覧