電車でナンパしてきた彼とは今でも週1で…

3,667 views

23

毎朝、電車通勤で同じ車両に乗ってくる男性がいた

これはついこのあいだ、私がしてしまったナンパ体験談です。

私は山形県に住む普通のOLです。
毎日電車通勤で、実は困っていたことがありました。

それは、毎朝ナンパしてくるとあるサラリーマンがいたんです。

いつも同じ車両に乗って、「番号交換しようよ」「かわいいね」なんて気軽に声をかけられて扱いに困っていました。
どうやら私よりもずっと年下みたいで、内心「おちょくられてるのかもなあ」としょんぼりさえしたんです。

朝、電車で会う人と、最終電車で会ったら・・・

そんなナンパの日が一ヶ月くらい続いたときでしょうか、その日は久しぶりに同僚と飲み会があって、最終電車で帰宅しようとホームに座って待っていました。

季節は10月で、夜中にもなると風が冷たくて寒いんです。
誰かがやってきたなと思って横を見ると、どこかで見たような顔が。
あの、毎朝ナンパしてくるナンパリーマンだったのです。

相手もかなりびっくりしていたらしく、その反応がおもしろくてつい笑ってしまいました。
「ちょっと待ってて」と言ったそのリーマンは、自販機でホットコーヒーを買ってくれて私にくれました。
あたたかくてほっとして、案外いい人なのかもなって思ったんです。

電車が車で時間があったし、私もほろ酔いだったのでいろんな話をしました。
彼が最近失恋したばかりで寂しいこと、忘れられないということを聞いて、ちょっぴり同情しちゃったんです。

彼と最終電車を途中下車してしまった・・・

電車に乗っているあいだ、横に座った彼が急に手を握ってきました。
不思議に嫌ではなかったので、そのまま握っていたんです。
すると彼が耳元で「一緒に降りようよ」とささやきました。
その声がなんだかエッチで、私はそのまま彼の部屋に行ってしまったんです。

玄関を開けてシャワーも浴びず、求められるままにセックスをしてしまいました。
彼のキスがとっても気持ちよくて、それだけでとろけてしまうかと思いました。
正直、こんなに体の相性が合う男性ははじめてです。

その人とは今でも、週に1回会ってセックスしています。

関連する記事一覧