ナンパするなら失敗して当然のメンタルで挑め!

2,426 views

ナンパするなら失敗して当然のメンタルで挑め!

世のなかの男性はナンパをして女の子を捕まえたいと思っている人がほとんどではないでしょうか。ナンパをしない人が硬派だと言うのではなく、単に女性に振られたらどうしようとか、もしくは気持ち悪いと言われたどうしようなど消極的になっている人の方が多いようです。一方でナンパをうまくやっていて成功している人は、自分に自信があって積極的な人だと思われがちですがそうではありません。

成功することがナンパだとは限らない

ナンパをよくして女の子をゲットする回数が多い人にとって、ナンパとは何かと言うのを聞いてみると、ナンパが成功するかどうかの過程が楽しみなのであって、その後は自然とついてくるものだとよくききます。つまり成功したとしても、失敗したとしても、何ら問題がないと言うのです。
つまり成功している人たちの考え方は積極的に何もかも前向きになっているというところではないでしょうか。失敗してもつぎがあるのだ、女の人は世の中にはたくさんいるのだという気持ちを持っている人と、失敗したらまるで自分が否定されたかのように落ち込んでしまっているのでは雲泥の差だと考えます。

ナンパに成功している人はメンタルが強い

ナンパに成功している人でもおそらく割合で言えば、ほとんど成功していないといってもいいのではないでしょうか。一日1人か2人ナンパに成功すればそれでよしと思っている人にとっては、100人単位で積極的に声かけているに違いありません。その声をかけている中でも、女の子の中には気のきつい女の子もいるでしょうし、中には罵声をあびせる人などもいるでしょう。
そうなるとどうしても前向きな考え方を持つ男の人でも、ショックを受けることがありますが、ナンパに成功している男性の共通した考え方というのは失敗しても当然だと思っているということです。つまり失敗して当然だと言うメンタルを持っているということです。強いメンタルを持つことがナンパの成功の秘訣だと言っても過言ではありません。

失敗も経験のうち

失敗することを恐れていては何事も始まりません。これはナンパに限らず世の中で生きていく上ですべてにあてはまるのではないでしょうか。ナンパで失敗してもそれを落ち込む材料にするのではなく、あくまで次に生かされる糧となって考えればいいよいだけなのです。メンタルは強いのはもちろんのことながら、どんな形でも修正していくだけのメンタルをもつことが非常に大切になってきます。

ナンパをしていて感じる事

もし例えるなら釣りと同じではないでしょうか。魚が釣れなくても釣り自体を楽しむことができるはずです。ナンパも同じで成功したから良い、失敗したから悪い、のではなくあくまでナンパをしたという事実が大切なのではないでしょうか。ナンパをしなければつまり声をかけなければ出会うこともなかったり、すれ違うだけの女の子だったはず。仮に成功しなかったとしても話ができたと思うだけでも大きな収穫ではないでしょうか。

 

つまりナンパをすることが失敗しても当然だというメンタルを持ち続けると言うことは人に感謝する、出会いに感謝するのと同じだといえます。

関連する記事一覧