ナンパからつき合う関係に発展するまで

819 views

ナンパからつき合う関係に発展するまで

私は現在、既婚の会社員です。モノゴコロ付いた14歳頃に初めて女性とお付き合いし、高校生の頃にはモテ期だったこともあり、多くの女性とお付き合いさせて頂きました。また私はシャイな方ではなく、どちらかというと開放的な性格なので、街角や趣味の場などで女性に声をかけるのも平気で、今の奥さんもそんな感じで知り合った女性です。ちなみに結婚してからは面倒くさがりの性格もあり、女性に興味はなくなりました。

私の経験では

高校生の頃は同世代中心で街中で遊ぶことが多く、似たような趣味やファッションの女性が居れば仲間と普通に声をかけたりしていました。モテる高校だったため、それから付き合ったことも何度かありますし、ただ遊び友達として仲良くなったパターンも多かったです。
社会人になってからは、飲みにいく機会が増えたので仲間と飲んだ際に一人で飲みにきている女性に声をかけてみたり、隣で飲んでいるグループに、みんなで声をかけて一緒に遊びにいくといったパターンもありました。それだけ色々な女性と知り合って、仲良くなりましたが私の経験上では、やみくもに声をかけてもしっくりこない感じでした。

ナンパから付き合った人はどういうタイプか。

結局のところ、ナンパから付き合う様になったのはほんの数人ですが、やはりパターンはあったと言えます。私の個人的な経験上では、第一に趣味、趣向、ファッションなどの趣向が合いそうかどうか、これを重視すると付き合うパターンが多かったです。やはり、若い頃は音楽の趣味や好きな服のブランド、映画や食べ物など、色々な要素が近い方が親近感を感じましたし、趣向は髪型や服、特に靴やカバンは個人的には重要なポイントでした。
つぎに、やはり重要なのは性格かと思います。話してみて、第一印象で合わなさそうな女性はやめておきましょう。初めて話して否定的だったりネガティブだったり、そもそも話が噛み合ないような人は、いくらタイプでも絶対に合うことはないです。話してみて好感が持てたり、合いそうであれば付き合える可能性もあると思います。

 

この2つのポイントを精査して、趣味趣向+性格が合いそうであれば、ナンパでも十分に良い出会いになるのではないでしょうか。

関連する記事一覧