超簡単!カラオケでナンパする方法とテクニック集

15,873 views

超簡単!カラオケでナンパする方法とテクニック集

カラオケが意外なナンパスポットの穴場だということはご存知でしょうか。カラオケは、「女の子同士のグループで来ていることが多い」「テンションが上がって盛り上がりやすい」「薄暗い個室である」など、ナンパが成功しやすい好条件がたくさん揃っているのです。そこで、カラオケでナンパする方法とテクニックをまとめてみました!

女の子は3人組がベスト

ナンパする女の子を決めるため、部屋の前を通りさりげなくガラスのドア越しに確認しましょう。この時、女の子は3人組がベストです。
2人組だと、よっぽどノリがいい女の子でないかぎり盛り上げるのが難しいですし、4人以上だと、その中の誰かがナンパに否定的であるという可能性が高くなります。また、女の子は「同性の友人にどう思われるか」ということを気にする生き物ですので、人数が多ければ多いほど見栄を張ることになり、内心はナンパOKでも「ナンパに応えない女」を演じてしまうことがあります。3人組を狙うようにしましょう。

トイレの前で話しかける

カラオケでナンパをする方法と言えば、「いきなりカラオケをしている部屋に突入する」と思われがちですが、事前にトイレの前や廊下で女の子に声をかけておくことをおすすめします。
部屋の前を通って、声をかけたい女の子グループを決めたら、その内の一人がトイレのために廊下に出てくるのを待ちます。カラオケの場合は、女の子でも大体一人でトイレに立つので好都合です。そして女の子がトイレから部屋に戻ろうとしている時に声をかけます。話かける内容は何でもかまいません。
例えば「あれ?○○ちゃんじゃない?」などとわざと人間違えをするというのも手です。女の子が足を止めてくれて少しでも話ができたら、「女の子だけで来てるの?後で遊びに行ってもいい(笑)?」と話をふります。そこで「いいよ」と答えてくれる女の子はほぼいないと思います。ここでは冗談として流されて問題ありません。伏線を貼っておくことに意味があるのです。

声をかけられた女の子は、部屋に戻ってから友人たちに先ほどの出来事を報告するはずです。そうしておくことで、実際に部屋に突入した時に「本当に来た〜(笑)!」と話のとっかかりを作ることが出来るのです。

女の子に歌わせる

部屋に入れてもらうことが出来たら「ちょっとだけ一緒に歌わせてよ。俺ら払うし」と伝えましょう。奢りだとわかったら、ノリのいい女の子たちだと断られることはほぼありません。
女の子たちと一緒にカラオケができるようになった際に、やりがちな間違いは「女の子ウケする曲を歌って女性をおとそうとする」ことです。これは少しでも気がある男性にされることで有効な方法であり、いきなり突入して来た気のない男性に歌われてもウザいだけです。それよりは、女の子たちが歌うのを褒めたり盛り上げたりしてあげましょう。

 

いかがでしたでしょうか。また、カラオケナンパでは盛り上がっている最中に退席したり、女の子に退席されたりして、女の子が冷静になる時間を与えないように注意しましょう。そうすれば、カラオケでナンパを成功させることは決して難しくありません。

関連する記事一覧