すすきのでナンパされワンナイトラブ

20,172 views

すすきのナンパ

酔っ払っているとよく声をかけられる

当時20代半ばだった私は、毎週末、友達とすすきのに飲みに行っていました。
私も友達もけっこうお酒を飲む方なので、毎回酔っ払ってフラフラ歩いていることが多く、同じように酔っ払った男の人達に声をかけられることは良くありました。

普段ならナンパについていかないけど、ついて行った理由

普段は、声をかけられても彼氏がいるのでついていかないのですが、ある夏の夜に声をかけてきた男性2人組がとてもかっこよく、ついつい一緒にカラオケに行くことにしたのです。

自然な流れで連絡先を交換する5つの実践パターン

私たち2人と男性2人の4人でカラオケ店で飲み直したのですが、自然と2対2でいい感じになり、私の友達とその相手の男性はかなりイチャイチャしていました。
その友達にも彼氏がいたので、(いいのかなあ~)と思いつつ、酔った勢いで私も相手の男性と手を繋いで歌ったりしていました。
私が仲良くしていた男性は同じ年位の20代半ばで、普段は普通のサラリーマンをしていると言っていました。
顔がミスチルの桜井さん似のいい男で、タレ目が好きな私はけっこうドキドキしてしまい、酔った勢いもあり結局カラオケのあとラブホに行ってしまいました・・。
友達も、「相手の男性の家に行く」と消えてしまい、2人とも彼氏がいるのに浮気してしまいました。

ワンナイトラブの後

すすきのラブホテル

次の日の朝ホテルで目覚めた時、酔いがさめていた私はものすごい後悔に襲われました。
ケータイには何度も彼氏からの着信があり、どこにいるの?というメールが何回も届いていました。
慌てて「飲みに行ったら酔いすぎて気持ち悪くなったから友達の家で寝ていた」という内容のメールを送信しましたが、ナンパされてついて行き、しまいにはラブホにまで行ったなんて本当に馬鹿すぎます。
相手の男性も、夜とは態度があからさまに違い、めんどくさそうにシャワーを浴びていました。

その後ホテル前ですぐに別れ、一応アドレス交換はしていましたが2度と会うことはありませんでした。
ワンナイトラブとはこの事をいうのだなあと思いました。

彼氏にはバレずにすみましたが、申し訳ない気持ちでいっぱいだったことを今でも思い出します。
それからはナンパされてもついていく事はやめました。
といっても30代になってからはナンパされる事はめっきりなくなったので、それはそれで淋しいのですが。

※人気コンテンツ ナンパ師くりりんの【童貞撲滅プロジェクト】

女に困っている全ての童貞に捧ぐ~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.1~

目的は彼女かSEXか~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.2~

「恋愛は好きになった方が負け」執着をしてはならない~童貞撃滅プロジェクトvol.3~

女を口説く前にやってきた10のこと~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.4~

プライドを捨てろ、現実を見ろ~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.5~

リスクとリターン・確率と属性の話~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.6~

ルックス向上の秘訣は『マイナス要素を消していく』こと~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.7~

 

関連する記事一覧