OLの女心をくすぐるメール術・LINE術(愚痴・説教・催促はNG)

1,749 views

女心をくすぐるメール術・LINE術(OL編)

OLさんと知り合って連絡先を交換したのなら、メールやLINE等のコミュニケーションツールでいかに親密度を上げるかはとても重要事項ですよね。
特に仕事が忙しいOLだと、最初仲良くなるにはメールやLINEがとても重要です。働く女性の心をつかむメール&LINE術を女性目線でお教えいたします!

女心を掴むメール&LINE術

愚痴を引き出す

OLという仕事はとにかくストレスがたまります。どんなに恵まれている環境でも人間関係でもちょっとしたことでストレスがたまるものです。愚痴の一切ないOLなんて世の中にはほとんどいません。うっぷんがたまっていることが多いので愚痴を引きだして聞いてあげることがいいでしょう。
最初は聞き役に徹してください。何を言ってもあたたかく包み込んでくれる人にはOLは気が緩みます。できれば毎晩仕事終わりに「お疲れ様。仕事どうだった?」と促してあげれば愚痴の一つや二つ出てくるでしょう。

説教をしない

説教のような長文メールはご法度です。オフィスに勤めているというプライドが彼女たちの中に少なからずあります。普段上司や先輩に説教されることも考慮して、あなたは説教をしないでいてください。するとOLはあなたに癒しを求めてくるでしょう。メールやLINEのメッセージで包み込まれると「この人に会いたい!」という気持ちが相手の女性の中で芽生えやすいです。自分の話をしたりアピールしたいと思いますが、最初のうちは彼女の話を聞いてあげてください。

催促メールはNG

働いている時に携帯電話やスマホを見られない環境にいる女性も多いですし、忙しくてメールやLINEの返信がないときもあります。仕事をしているとそこまで手が回らなくなるのは女性も同じです。それなのに何度もメールを催促されると正直言って引きますよね。何度もメールを送ったりスタンプだけでもメッセージを送信するのはNGです。
彼女が仕事をしているということを尊重してあげることが重要です。

メールを送る時間帯を考える

仕事や家事で多忙なOLには相手が返信しやすい時間帯を選んであげるのがポイントです。
朝はばたばたで返信する余裕がないかもしれません。日中も仕事の邪魔はしない方がいいでしょう。一番ベストな時間は夕食を食べた後、8時~9時の間に送ることがいいでしょう。外出していれば返信がないことがありますが、返信があればそのまま寝る時間までメールやメッセージを続けることができるでしょう。相手の返信しやすい時間帯を考慮するのが長くやりとりを続けられるテクニックでもあります。

 

以上が大まかな4つのポイントです。
最近は手軽にコミュニケーションが取れるLINEが主流ですが、あえてメールで連絡するのもいいかもしれません。特に堅実なOLであれば相手に誠実さを求めていることが多いでしょう。「自分はLINEではなくメールを送ってもらえる特別感」をOLが感じられれば、あなたに対して特別視を向けてもらえることができるかもしれません。メールとLINEなどの会話アプリをうまく使い分けるのもテクニックの一つです。
うまくメールやLINEを行って彼女の心をわしづかみにしましょう!

⭐︎お役立ち情報⭐︎LINEで女性に好かれるメール術を知りたい方はこちら・・・↓↓↓をクリック!
LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~

関連する記事一覧