合コンで盛り上がる!おすすめゲーム10選(王様ゲーム・山手線ゲーム)

7,003 views

合コンで盛り上がる!おすすめゲーム10選

合コンでどんなゲームをしていますか?ゲームがきっかけで仲が深まったり、急接近したり、意外とあなどれないものですよね。
場の雰囲気を盛り上げられるよう、人気のゲームを10個選んでみたので次の合コンの参考にしてみてください。

合コンで盛り上がるゲーム10選!

王様ゲーム

合コンゲームの定番中の定番、王様ゲーム。どんな命令をさせられるかドキドキものですよね。場合によっては少しエッチな命令を下せることもあり、命令された相手とちょっといい雰囲気に持っていけることもあります。運で気になる女性に近づけるので合コンではやる価値ありです。
クジは割りばしの先に番号を書けば出来るのでお手軽です。事前に幹事が用意しておいてもいいですね。

執事ゲーム

王様ゲームの派生のゲームです。王様ゲームは王様がノリノリの人だといろんな命令を下して楽しいのですが、合コン慣れしてないメンバーや奥手の人だと、命令が地味だったり、簡単過ぎて白けてしまうことがあります。そんな時に行いたいのが執事ゲームです。
全員にメモ用紙を数枚渡して自分が「王様になったらこんな命令を下したい」という命令をあらかじめメモ用紙に書いておきます。もちろん「2番が3番に抱きつく」など番号も書いておきます。あとは各人に番号を振って、執事の役になった人が命令のメモ用紙を引きます。(ビニール袋などに入れておくとスムーズです)これで命令の質があがるし、いちいち命令を考える間も省くことができます。

女王様ゲーム

これも王様ゲームの派生したようですが、前記のゲームとは少し違います。まず、くじを引いて女王様を決めます。他の人は目を閉じ女王様は「4番の人は今どの人が一番好きですか?」などと質問します。4番の人は目を明けしゃべらないで質問に答えます(気になる人を指差します)
女王様のみそれを確認し、次から次へと合コンメンバーの好意のベクトルを確認していきます。もちろん好きな人が女王様の場合は女王様を指してください。確認されるのでとても恥ずかしいですが合コンなので勇気を出しましょう。
最後に女王様がそのベクトルを考慮し席替えの席を指定します。女王様は楽しいゲームだし、他の人はハラハラしますね。席替え時には持ってこいのゲームです。

古今東西ゲーム(山手線ゲーム)

合コン以外のシーンでも有名な定番ゲーム。お題に対して博識な回答を用いると女性の評価もあがるかもしれません。賢い男性に女性は魅力を感じるものです。しかも、うん蓄をさりげなく披露できる場所でもあります。回答できなかった人に罰ゲームを行うともっと盛り上がるでしょう。

指さしゲーム

「この中で○○な人は誰?」というお題で各人がそう思う人を指差すゲームです。相手が自分のことをどう思っているのかわかるゲームですね。最初は軽いお題から始めて、徐々に「この中で恋人になってもいいかなと思う人は?」など核心にせまるような質問をすると盛り上がります。気になる女性の気持ちを知ることができるのでドキドキしますね。

ABCゲーム

これは初対面の時と中盤、終盤でやるととても変化が見えておもしろいゲームです。男性チーム、女性チームにわかれて一人一人ABC…と決めます。(このABCは何でも可。トマトやきゅうりなど野菜の種類にしても面白いです)そして、匿名で印象を語るのです。たとえば「Aさんはまじめそうだよね」「Bさんは遊んでそうだな」と一人一人印象を言っていきます。それが中盤になると変わったりするので面白いです。
匿名なので言いたいことが言える分、相手の本心が聞けるでしょう。自分がABCのどれなのか推理してみるのも楽しいです。結果は言っても言わないでもOK。言うこと前提にすると建前になってしまうかもしれないので注意してください。合コンの最後に発表するのもいいかもしれません。

10円玉ゲーム

完全な匿名でこの合コンの本音が知れるゲームです。合コンの質問というのはとても答えにくいものが多いですよね?そんなときこのゲームが役立ちます。10円玉をそれぞれ用意してもらって、新しいおしぼりも用意します。お題の質問、たとえば「今日はこの合コンに来て良かったと思う?」という質問をするとしたら、YESであれば表(10円玉の10と書いてある方)NOであれば裏(平等院鳳凰堂が描かれている方)を向けて周りに見えないようにおしぼりの下に置きます。10円玉が裏返らないようにシャッフルしておしぼりを開けるとみんながどう思っているのか匿名でわかります。
「この中で気になる人がいる?」や「抱きたい、抱かれたい人がいる?」など際どい質問をすると盛り上がります。一番所持率が高い10円硬貨にしておりますが、代用品は何でも可です。

時間制限自己紹介ゲーム

合コンの自己紹介は初対面の相手に対してとても重要ですよね。しかし、自己紹介に何を話していいのかわからなかったり、自己愛が激しい人は逆に長くてうっとうしかったりしませんか?そんな時にうってつけなのは時間制限自己紹介ゲームです。
まず、みんなに答えてもらいたい項目を決めておきます。たとえば「名前・呼んでもらいたいニックネーム・職業・好きなお酒・好きなタイプの異性」などです。そして一人持ち時間1分で自己紹介を始めます。携帯や時計で1分計ってください。そうするとスムーズに自己紹介が進み時間も無駄にしなくても済みます。

名前憶えゲーム

少人数の合コンならば必要ないのですが、5対5以上など10人くらい人数がいる場合、名前を覚えるのが困難なことがありませんか?この時みんなで楽しく覚えるゲームがあります。暗記ゲームです。
一人目は自分の呼ばれたい名前を言います。二人目は一人目の名前を言ってから自分の呼ばれたい名前を言います。三人目は一人目と二人目の名前…と徐々に増やしていきます。そして最後に一人目の人が全員の名前を言って終わるというゲームです。みんなで覚えようとするので一体感が沸き名前も覚えられます。大人数の時はぜひ試してみてください。

付箋ゲーム

このゲームは大興奮間違いなしです!
男女ペアになってそのうちの一人の頬に何枚か付箋を貼ります。その付箋を口だけでもう一人が剥がし、その速度を競うというシンプルなゲームなのですが、付箋を剥がすとなるとそれなりに接近します。勢いあまって頬にキスしてしまうこともあるかもしれません。お互いかなり興奮できるゲームです。場が温まりみんな打ち解けたときにやってみるといいかもしれません。盛り上がること間違いありません。

 

いかがでしたか?
定番なものから斬新なものまでありますが、気になる相手との距離を縮めるためにも是非挑戦してみてください!

一人からでも参加できる「出会い」合コンの詳細は・・・↓↓↓をクリック!
合コン・婚活・恋愛・出会いをプロデュース「いつコン!!」

関連する記事一覧