モテたいなら知っておこう!ナンパ師がモテる理由

2,856 views

モテたいなら知っておこう!ナンパ師がモテる理由

「女の子にモテたい!」というのは男性として当然の欲求かと思いますが、中々思った通りにはいかないもの。ですが一方でナンパ師といわれる人たちも存在するわけで、彼らはあまり女性に困ってない印象ですよね。
そこで今回はナンパ師がモテる理由にスポットをあててお話したいとおもいます。そう簡単にいけば苦労はしないと思う方も、あまり難しいことではないので、少しでも気になるようでしたら実践してみてください。

「優しさ」の表現方法

とにかく相手に優しくすればモテるわけではありません。可愛い女性は特に優しくされるのなんてなれてますから、度が過ぎてしまうと、むしろ「私より下の男」なんて見られてしまいかねません。
簡単に言えば、まず優しさは「軽く」で十分です。
とても記憶に残るような気遣いなどは、最初はいりません。その軽い気遣いが、さりげなくて、きめ細やかであればいいのです。
それを自分が接する全ての人に行えれば理想ですが、最低限でも彼女といる時や、彼女と関わりのある女性には、「軽い優しさ」をキープしましょう。

実は大体のナンパ師が「軽薄」だと思われる理由のひとつはこれではないかと言えるくらいの大事な要素です。むしろ、彼女の目の前で、彼女より明らかにモテなさそうな子にしっかり優しくしたほうがポイントは高め。
嫉妬心をもってもらえればこっちのものですし、そうでなくても下心なく優しい人だとおもってもらえるのではないでしょうか。
ちなみにこのスタイルは、最初は自分に馴染まなくても続けていると癖になるので、あまり気にしなくても女性にモテるようになる最大の武器です。

どんな見た目がいいのか

ナンパ師というとホストのような風貌を想像するかもしれませんが、そのような格好でナンパをしているのは、キャッチと呼ばれる勧誘の類か、ホスト自身です。彼らはそういうスタイルの職であるだけで、モテる理由がそこにあるわけではありません。ヒット率の高いナンパ師は、基本的に身なりが清潔で、態度が明るく、声が大きいです。

まず女の子にモテるためなら、身なりはどうとでも合わせられるというなら、短髪で黒髪がベスト。そもそもナンパをする時点で、イメージはマイナスからのスタートに近いですから、もっとも無難で安心できる身なり、ようするに清潔なスタイルがベストなんです。
ですから明るいのは当たり前として、声が大きくある必要も理由は一緒。ぼそぼそと小声でしゃべると、結構怪しさ満点ですから、いかにも周りに恥じることないといった印象で声は大きく話しかけましょう。
(大声を出せばいいというわけではありません。彼女にしっかり聞こえるボリュームが最適)

ナンパは、ゆっくり歩いている女性を横から

声をかけるなら、真正面から向かっていくと威圧感があるのでダメです。
基本的には横からがベストで、歩くのが速い女性はまずかまってくれませんから、ゆっくりと余裕のある歩き方をしている女の子が一番無難です。あと、声をかけるタイミングは、横断歩道などがあるなら、赤で止まっている時が一番好ましいです。
なんていったって、渡らなくちゃいけないのだから、よっぽどじゃないかぎり逃げられません。

 

まとめとしては、誰にでも軽めに優しく、格好は清潔感があり、態度は明るく声が通るというのが、基本的なナンパ師のスタイル。
これをすべてしそうな友達を想像すると結構モテている人じゃありませんか?

関連する記事一覧