【後編】タイプ別声の掛け方。クリリン流ナンパの流儀とは

10,327 views

タイプ別声の掛け方 ナンパの流儀

【前編】自分の居場所が欲しかった。ナンパ師クリリンの半生。幼少期〜社会人編

ナンパのキッカケは偶然みつけたナンパブログ

Q:ナンパをしようと思ったきっかけって?
K:元々、性欲は強くて、でも風俗はお金かかるし。それで、たまたまナンパブログを見つけて、自分も始めようって感じですかね。
Q:ナンパ塾に入られたと聞いてましたが、もうすぐに入会したんすか?
K:いや、しばらく一人でやってましたよ。
Q:限界を感じて、塾に入ったという感じなんですか?
A:いや、そういうわけじゃなくて、たまたま機会があって。
Q:初めて行った場所とか、覚えてますか。初めてナンパした町。
K:確か渋谷ですね。結局、誰にも声を掛けられずに終わりましたけど。
Q:逆に、初の声掛けっていうのは、いつですか?
K:確か、2回目とかですかねえ。一人で酒飲んでた時かな。記憶飛ばすギリギリぐらいまで飲みまくって、声掛けた感じですね。でも、本当に、「すいません」ってか弱い声で、聞こえるか聞こえないかの声で。それから「忙しいですか?」って聞いたんです。これも初の声掛けだから仕方ないんですけど、そんなの大抵「はい」って答えるに決まってるじゃないすか。で、「あっ、すいませんでした」で、引き下がりました。これもポイントになるんですけど、自分が離脱するきっかけを自ら与えちゃう質問は本当はナンパではNGなんですよね。
Q:なるほど。そうしたテクニックもナンパの回数重ねたり、塾行ったりする中で覚えた一つの法則?
K:そうです。自分で見つけた答えというか。今でも酒飲まないでやると、そうなってしまうことありますよ。
Q:人を見ながら、第一声って変えてるんですか?
K:ああ、そうだね、最近は変えるようにしてますね。例えばギャル系とか、ケバいのには上から目線。清楚系には、わりとソフトにかけるね。
Q:変える理由はどこにあるんですか?
K:例えば、キャバクラ、風俗のスカウトって、だいたい服装で見極めて女性に声を掛けるかどうか選んでるんですよ。露出が激しい、ギャルっぽいのを優先的に声かける。で、そういう露出が激しい女、ギャルは買い物に行く度に声をかけられ飽きてるわけですよ。だって、1回買い物行っただけで、10〜20人とか声かけられるんだから。自分も同じように「すいません」って言っても、百パー、「あっ、また来た」って女性は思うので、どう差別化するかってことを考えて、第一声が「おい」って言ってみたり、「お〜い、おい」って言ってみたり。そうすると振り返ったり、足を止めたりするんですよね。
Q:ああ、はあ。確かに!!
K:そこで「あ、またキャッチとかだな」と思って安心するんですよ女性って。その時の若干の気の弛みに突け入るというか。「おい!」って言われてびっくりしたけど、特に何もなかった(キャッチか・・)。その感情変化をうまく利用するんです。
Q:なるほど、心理、心を読むんですね、奥が深い・・・。その情報源っていうのは、もうやっぱり他ブログから拾うことが多かったんですか?
K:そうですね、確かに使える情報はいくつもありましたけど、実際のところ独学も多いですよ。ナンパブログを読みながら、独学で変えていったり。あとはナンパや恋愛教材でも学んだことは大きいですね。

ナンパで自信をつける

Q:ナンパをするようになって、ナンパが与えた影響ってありますか?
K:本当に人と話せなかったけど、話せるようになった。そこが大きいですね。自信がついたと言うか。始めた当初は「オレ、ナンパできてすごい!」っていう優越感とか感じて、正直、偉そうにしてたんですよ。でもナンパに慣れてきた今は、ナンパができて当たり前って感じかな。
Q:仕事面において何か影響は?
K:仕事面は特にないすかね。仕事で成功した試しがない・・・(笑)これから生かせていけたらいいっすね。
Q:クリリンさんてどれくらいの頻度でナンパしてたんですか?
K:昔は土日で昼12時から夜12時までやってました。終電で帰って、二日酔いで酒臭い状態のまま会社へ出社してっていうのもたまに。ナンパ始めた当初はそういう生活してました。やっぱり成功すると楽しくて一。平日はあまりしなかったですね。
Qハッキリ言って中毒だった?
A:そうかもしんないっすね。大学時代もそうですが、会社でもほとんど女性いなかったし。それが外に一歩出るだけで出会いが溢れてるっていうのが、もうやばかったですね。
Q:クリリンさんはナンパする時にコスパとか気にする方ですか?
A:具体的に金額をはじき出すことはしないですけど、できる限り安く抑えるようにしていますね。カラオケとか漫喫ってあるじゃないすか。確かに安いんですけど監視カメラとかありそうで、イヤなんですよね。やっぱり安い、レンタルルームをよく使います。1、2時間2、3千円で使えますからね。新宿歌舞伎町だとそこしか使いません。
Q:そこへ連れて行く時って、女の子って抵抗ないんですかね?
A:ありますよ。だからこれもテクニック面になるんすけど、連れてくまでにある程度エロい雰囲気にはしなきゃいけないんすよね。喫茶店で手相見るとか言って手触ったり、カラオケで抱き寄せたり。ある程度スキンシップ取って、向こうもなんとなく連れて行かれたらやるなっていうの分かる状態でいかないと難しいですね。
Q:ナンパした時に、どれぐらいまで自分の素性を伝えるんですか?
K:普通に全部。
Q:全部?
K:はい。本名も伝えるし。年齢を若干偽ったりとかはありますけど。まあ、普通にサラリーマンだよって。ラインとかあるじゃないすか?偽名とプライベートで分けるのも面倒なんで。
Q:これまでナンパしてきた女性の管理ってどうされていますか?
K:それが結構ずさんなんですね、性格が適当なんで交換した翌日とかにメール送って、ダメだったら、よっぽど可愛くない限りは、もうあきらめちゃってますね。アドレス帳とか見返して、たまに、「ああ、こいつ可愛かったな」て女性には送ったりしてますけど。。
Q:じゃ、しっかり管理してるってわけじゃないってこと
K:そうです。アドレスに関しては。ただ、しっかり管理するに超したことはないですね。ネットナンバなら特にそうです。連絡マメに取るのが大事。
Q:ケイさんがナンパする場所ってどこなんですか?
K:普通に、新宿、渋谷、池袋が多いですね。
Q:具体的なポイントはあるの?
K:そうですね、それぞれ狙うポイントはあるけど、トラブルを避けたいので、基本キャッチがいる場所ではしないようにしています。

Q:ちゃんと彼女作ったり、結婚して家庭を持って子供を授かるとか、具体的にそういうのあるんですか?
K:全然ないんですよねそれが・・・。こうしたら辞めるっていう明確なゴールもないし、何歳でやめるって考えてる分けでもないし、まあ飽きたらやめるのかなって・・・。でも、今は昔に比べて、転職したばっかりで、頻度は減ってきてますね。なにか予定があってその合間とか、後とか、空いた時間にナンパしてるって程度ですね。
Q:ナンパをしていて、まぁ、体の関係になった後に付き合った人とかってかなりいます?恋愛に発展した人でもいいですし。
K:最初は一夜で終わらせたくないんで、むしろ付き合いたいって、自分が相手をいつも求めてましたね、恋愛関係って言うのかな。今では、そうでもないすけど。基本的にナンパだと続かないすよね。恋愛関係って。続く方が稀ですよ(笑)
Q:そうなんですね。クリリンさんはナンパする時にお酒飲むそうだけど、どれくらい飲むの?
K::基本、テンションが上がるまで飲んでモチベーションを上げてますね。自分の悩みでもあるんですが、基本「酒」飲まなきゃダメなんですよ。最高なのはやっぱり飲んで、セックスして翌朝方にもう1回するセックスが何よりの楽しみですよね。寝起きを襲うっていう。自分も気持ちいいし・・・一般的に中高時代に恋愛とか楽しめたら、今の俺みたいにガッつくことはないんじゃないかなと思思いますよ。だって性欲強いのは、中学、高校とかじゃないですか。その分を今、晴らしてるのかなって(笑)。もう、十分晴らしてたのかもしんないですけど、まだ続いてますね、欲求・・・。
Q:クリリンさんの中で、ナンパのルールみたいのあるんですか?
K:やっぱり、18歳未満に手を出したら捕まっちゃうので、それだけはしないですね。

ナンパをする全ての方へ

Q:ナンパをする上で、五か条というか、三か条でもいいんですけど、これだけは押さえとけ!みたいなメッセージってありますか?。
K:う〜ん、あるとしたら、本当に「自分は最強だ」って思うことですよね。自分が「価値のある男」だっていう。俺が声を掛けてやってんだって言う自信ですね。空元気、空自信じゃないですけど、俺様が声を掛けてやっているぐらいの気持ちじゃないと。その方がやっぱ成功するんですよ。ずっと無視されて「自分なんか・・・」っていうテンションで声掛けても絶対うまくいかないですからね。
Q:わかりました、ありがとうございます。最後にナンパーワンの読者の方に一言もらっていいですか?
K:ん〜、学生時代とか若い頃にに青春を謳歌できなかった人ほどナンパしてほしいなって思います。金がなくても、イケメンじゃなくても、やれるんだよっていう。ナンパをする事でコミュニケーション力も培われるし、人当たりも変えられる、見た目だってある程度全然ごまかし効くし、だから理由を付けてあきらめないでほしい。といって、ナンパ人口がめちゃくちゃ増えるのもイヤなんですけどね(笑)
Q:なるほど、でもライバル増えたら嫌ですよね。クリリンさん、今日はお時間ありがとうございました。
K:こちらこそ、緊張しましたけど、良い時間を過ごせました。ありがとうございました。

関連リンク

【前編】自分の居場所が欲しかった。ナンパ師クリリンの半生。幼少期〜社会人編
不細工でもナンパが成功する「英国風パブ HUB」〜NP1編集長の上野ナンパ日記〜
原因はメンタル。ナンパ声かけ究極の失敗談。心では分かっていても…
道を究めし男達〜「酔いどれナンパ師@クリリン」にインタビュー。ナンパの流儀を紐解く為に〜

ナンパ師くりりんの【童貞撲滅プロジェクト】

女に困っている全ての童貞に捧ぐ~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.1~

目的は彼女かSEXか~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.2~

「恋愛は好きになった方が負け」執着をしてはならない~童貞撃滅プロジェクトvol.3~

女を口説く前にやってきた10のこと~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.4~

関連する記事一覧