コスパが最高!カフェで女の子をナンパする4つの方法

12,991 views

コスパが最高!カフェでかわいい子をナンパする4つの方法

ナンパが出来るのは、クラブやBARやいわゆるナンパスポットでだけだとは思っていませんか。そんなことはありません。ポイントさえ押さえておけば、どこにでもチャンスはあるのです。例えば、あなたがいつもよるカフェでだって可能です。クラブやBARでのナンパは女の子にお酒をおごってあげたり、チャージ料が高くついたりと経費がかさみがちです。その点、カフェでなら必要最低限の資金だけでナンパが可能なのです。
コスパが最高なカフェでのナンパ術を身に着けて可愛い子をゲットしてしまいましょう。

カフェでのナンパは基本的に1対1

カフェにいる女の子たちは、ナンパをされることを想定していません。その分、警戒心が薄く、声をかけた場合自然に応えてくれる可能性は高いですが、間違った声のかけ方をしてしまうと、一気に不快感を与えてしまいます。カフェではお茶をしたり、読書をしたりと静かに過ごしている方が多いです。その場の空気に合わせて、落ち着いたトーンで話しかけるようにしましょう。ナンパには空気を読まない図太さが必要な一方で、TPOをわきまえることも重要になります。
基本的には男性数人で、女の子数人に声をかけるのではなく、男性1人で1人で過ごしている女の子に声をかけるようにしましょう。

ランチタイムは避ける

平日のランチタイムには、一人で食事をしている女の子も多く見かけますが、この時間帯にナンパをするのは得策ではありません。会社の昼休みの時間を利用して来ている女の子たちは、ナンパに応えるような時間の余裕も心の余裕もなく、軽くあしらわれてしまう場合が多いからです。
狙い目は平日の14時〜17時頃です。この時間にカフェにいる女の子は、待ち合わせや休憩など比較的時間に余裕を持っている子が多いでしょう。

会話のきっかけは小説がおすすめ

待ち合わせまでの時間をつぶしている場合や、特に目的もなくカフェにいる時間そのものを楽しんでいる女の子をターゲットにするとナンパが成功しやすいです。そのような女の子は、携帯をいじってたり、小説を読んでいたりすることが多いです。小説にカバーがかかっていなくて、何を読んでいるかわかる場合はその本の話題で話しかけましょう。
本をよく読む女の子は、同じ本が好きだという共通点だけで相手に心を開きがちだからです。知らない小説の場合は話しかける前に携帯で検索し、作者とあらすじを確認しておきましょう。
本に限らずとも女の子が手にしているものを会話の取っ掛かりとするのは常套手段であり、カフェナンパに限らず応用できるものなので覚えておいて損はありません。会話への導入がスムーズになると共に相手に親近感を抱かせることも出来ます。

何度か通うとスムーズ

毎回違うカフェでナンパに挑戦するよりは、一カ所に何回も足を運ぶ方が得策です。同じカフェに何度も通う内に、同じく何度か顔を見たことがある女の子がいることに気付くでしょう。女の子の中には、お気に入りのカフェに週に何度か訪れている子も多くいます。その場合、向こうもあなたの顔を覚えていて警戒心が薄くなっているので、話しかけた時に応えてくれる可能性が高いです。その為にも同じ曜日、同じ時間帯に通うことで、同一の女の子と再度出会える可能性が大きくなります。

店内に入った時に何度か顔を見かけたことがある可愛い女の子がいた場合、さりげなく近くの席に座るようにしましょう。そうすれば「よく会いますね。このカフェ居心地いいですよね」と自然に話しかけることができます。

このようにカフェでのナンパは、1回で決めるよりも、時間をかけた方が成功率が高くなります。辛抱強くチャレンジしましょう。生理的にシャットアウトされている場合を除き、定期的にコンタクトをとること自体が好感度を高めることにもなります。カフェや居酒屋、コンビニの店員、更にはキャバ嬢に関しても同様で、一回でと欲張らずに何度かトライすることで可能性を掴み取ることができるのです。

関連する記事一覧